「アストンマーティン・ヴァンテージ」のオープントップモデル「ロードスター」登場

2020.02.12 自動車ニュース
アストンマーティン・ヴァンテージ ロードスター
アストンマーティン・ヴァンテージ ロードスター拡大

英アストンマーティンは2020年2月12日(現地時間)、「アストンマーティン・ヴァンテージ」のオープントップモデル「ロードスター」を発表し、予約注文受け付けを開始した。

 
「アストンマーティン・ヴァンテージ」のオープントップモデル「ロードスター」登場の画像拡大
 
「アストンマーティン・ヴァンテージ」のオープントップモデル「ロードスター」登場の画像拡大
 
「アストンマーティン・ヴァンテージ」のオープントップモデル「ロードスター」登場の画像拡大
 
「アストンマーティン・ヴァンテージ」のオープントップモデル「ロードスター」登場の画像拡大
 
「アストンマーティン・ヴァンテージ」のオープントップモデル「ロードスター」登場の画像拡大

クーペのエモーショナルな走りの楽しさをさらに高めたとうたわれるヴァンテージ ロードスター。オープントップ化したのみならず、シャシーも専用セッティングとするのがアストン流である。

Zパターンに折りたたまれる電動のファブリックルーフは、コンパクトかつ軽量な構造が特徴だ。車重はクーペから60kgの増加にとどまるほか、トランクスペースの容量は200リッターを確保。開閉操作の高速化にも寄与しており、オープン操作時が6.7秒、クローズ操作時が6.8秒という所要時間は、自動開閉式システムを備えたクルマの中で最速であるという。

パワートレインは最高出力510PS/最大トルク685N・mの4リッターV8ツインターボエンジンと、ZF製8段ATの組み合わせ。0-60mph加速に要するタイムは3.7秒、最高速は306km/h(ルーフクローズ時)と公表されている。

スポーツドライビングに関する基本コンポーネンツはクーペから引き継ぐ一方で、リアダンパーとアダプティブダンピングシステム、スタビリティーコントロールはロードスター専用のチューニングに。「スポーツ」「スポーツ+」「トラック」からなるドライブモードも専用のセッティングとされている。

ヴァンテージ ロードスターの本国イギリスにおける販売価格は、クーペよりも1万2100ポンド(約172万円)高い12万6950ポンド(約1806万円)から。納車は2020年の第2四半期から始まるとアナウンスされている。

(webCG)

関連キーワード:
ヴァンテージ, アストンマーティン, 自動車ニュース

アストンマーティン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る