「メルセデス・ベンツCクラス」の全グレードで安全運転支援システムが標準装備に

2020.02.28 自動車ニュース
メルセデス・ベンツC200ローレウスエディション
メルセデス・ベンツC200ローレウスエディション拡大

メルセデス・ベンツ日本は2020年2月28日、「メルセデス・ベンツCクラス」の一部グレードに、安全運転支援システム「レーダーセーフティーパッケージ」を標準装備化したと発表した。

C180クーペ
C180クーペ拡大

レーダーセーフティーパッケージは自動再発進機能付きのアダプティブクルーズコントロール「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」や操舵支援機能「アクティブステアリングアシスト」などで構成される先進運転支援システムだ。

今回、標準装備化の対象となるのは「C180セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ」「C200セダン/ステーションワゴン」「C200 4MATICセダン/ステーションワゴン」「C220dセダン/ステーションワゴン」。いずれもこれまでレーダーセーフティーパッケージがオプションとして設定されていたグレードであり、これでCクラスは全車で同パッケージが標準装備となった。

価格はCクラス セダンが484万円~1433万円で、Cクラス ステーションワゴンが509万円~1452万円。Cクラス クーペが607万円~1479万円で、Cクラス カブリオレが660万円~1541万円(いずれも今回の仕様変更対象以外のグレードも含む)。

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス カブリオレ, Cクラス クーペ, Cクラス セダン, Cクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ニューヨークショー2018(メルセデス・ベンツ) 2018.4.12 画像・写真 メルセデス・ベンツはニューヨークショー2018の会場にて、改良された新型「Cクラスカブリオレ」を発表。同時に「Sクラスクーペ」やメルセデスAMGの「C63」「G63」そして「GT」の4ドアクーペなどを展示した。各車両を写真で紹介する。
  • メルセデスAMG C63 Sセダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ【海外試乗記】 2018.8.20 試乗記 Dセグメントのボディーに500psオーバーのエンジンを搭載した「メルセデスAMG C63 S」。今回の改良で新たに9段ATが搭載されたが、実際に試乗すると、それ以上に注目すべきポイントがいくつも見受けられた。長足の進化の程をドイツよりリポートする。
  • BMW X7 M50i(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.16 試乗記 巨大な“キドニーグリル”と圧倒的なボディーサイズが特徴の「BMW X7」。ハイパフォーマンスとラグジュアリーな世界観を両立させたという最上級SUVの実力を確かめるために、トップモデル「M50i」をロングドライブに連れ出した。
  • メルセデスAMG C63 S(FR/9AT)/AMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.5.17 試乗記 急速にラインナップを充実させつつある、メルセデスのハイパフォーマンスブランドAMG。その中核を占める2台のスーパーセダン「C63 S」「E63 S 4MATIC+」にサーキットでむちをあて、日常走行ではわからない実力に触れた。
  • 「ランボルギーニ・ウルス」に初のカスタマイズオプションが登場 2020.6.19 自動車ニュース 伊アウトモビリ・ランボルギーニは2020年6月17日(現地時間)、SUV「ウルス」の新たなデザインエディション「パールカプセル」を発表した。ランボルギーニのデザイン部門であるチェントロ・スティーレが手がけている。
ホームへ戻る