ホンダが「スーパーカブ110」に新たなカラーリングを追加

2020.04.17 自動車ニュース
新色の「パールフラッシュイエロー」をまとった「ホンダ・スーパーカブ110」。
新色の「パールフラッシュイエロー」をまとった「ホンダ・スーパーカブ110」。拡大

本田技研工業は2020年4月17日、「スーパーカブ110」に新色を追加するとともに、「スーパーカブ110プロ」「クロスカブ110」「クロスカブ110 くまモン バージョン」に法規対応を施したと発表した。

スーパーカブ110プロ
スーパーカブ110プロ拡大
クロスカブ110
クロスカブ110拡大
クロスカブ110 くまモン バージョン
クロスカブ110 くまモン バージョン拡大

今回、スーパーカブ110に追加されたのは、鮮やかなイエローの車体にブラウンのシートを組み合わせた「パールフラッシュイエロー」。既存のカラーリングと合わせて全6色展開となった。

スーパーカブ110プロとクロスカブ110、クロスカブ110 くまモン バージョンについては、二輪車灯火器基準に関する法規対応を施したテールランプが採用された。

価格は以下の通り。スーパーカブ110とスーパーカブ110プロは2020年5月22日に、クロスカブ110とクロスカブ110 くまモン バージョンは同年6月22日に発売予定となっている。

  • スーパーカブ110:28万0500円
  • スーパーカブ110プロ:30万2500円
  • クロスカブ110:34万1000円
  • クロスカブ110 くまモン バージョン:35万2000円

(webCG)

関連キーワード:
スーパーカブ, クロスカブ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「第22回カフェカブミーティングin青山」の会場から 2018.11.13 画像・写真 ホンダの原付バイク「カブ」ユーザーの交流イベント「カフェカブミーティングin青山」が2018年11月3日と4日の2日間、東京・青山のHondaウエルカムプラザ青山で開催された。日本全国から300台以上のカブが集まった、イベントの様子を写真とともにリポートする。
  • ホンダ・グロム(5MT)【レビュー】 2021.7.18 試乗記 グローバルで展開される、ホンダの売れっ子オートバイ「グロム」。第3世代へと進化した最新モデルは、小さいながらも楽しさと実用性を兼ね備えた、完成度の高い一台に仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2021.7.16 試乗記 「パサートヴァリアント」といえばフォルクスワーゲンのモデルラインナップのなかでも、特に“質実剛健”なイメージの強いモデルだろう。今回はその最上級グレードにして「カッコよさ」を強調した「TDI Rライン」に試乗。果たしてその印象やいかに!?
  • かわいらしくて親しみやすい 「プコブルー」の「ホンダ・クロスカブ110」登場 2021.5.14 自動車ニュース 本田技研工業は2021年5月14日、「プコブルー」の車体色を採用した「クロスカブ110」を発表した。価格は他の色のクロスカブ110と同じ34万1000円で、同年7月22日に2000台の台数限定で発売される。
  • ホンダ・スーパーカブ110(MR/4MT)【レビュー】 2018.3.10 試乗記 今年でデビュー60周年! 1958年の誕生以来、世界中で人々の生活を支えてきた「ホンダ・スーパーカブ」だが、その魅力はただ便利で実用的なだけではなかった。“丸目ランプ”を取り戻した最新モデルの試乗を通し、カブならではのライディングの楽しさに触れた。
ホームへ戻る