ホンダが「スーパーカブC125」に新色のブラックを設定 カラーバリエーションを3種類に拡大

2020.06.12 自動車ニュース

本田技研工業は2020年6月12日、原付二種の小型二輪モデル「スーパーカブC125」に、新色の「パールシャイニングブラック」を追加し、同年7月31日に発売すると発表した。

スーパーカブC125は、排気量の大きな124ccのエンジンに、専用のアルミキャストホイール、クロームメッキの装飾パーツ、LED式のランプ類、スマートキーシステムなどを備えた、スーパーカブシリーズの上級モデルである。

これまで、カラーバリエーションは「パールニルタバブルー」「パールカデットグレー」の2種類だったが、今回新たにパールシャイニングブラックを追加。全3種類に設定を拡大した。

価格は40万7000円。

(webCG)

ホンダ・スーパーカブC125
ホンダ・スーパーカブC125拡大

関連キーワード:
スーパーカブ, ホンダ, バイク, 自動車ニュース

ホンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る