「BMW 8シリーズ」にブラック×ゴールド仕立ての「エディションゴールデンサンダー」登場

2020.07.27 自動車ニュース
BMW M850i xDriveエディションゴールデンサンダー
BMW M850i xDriveエディションゴールデンサンダー拡大

BMWジャパンは2020年7月22日、「BMW M850i xDrive」にブラックの外装色とゴールドのアクセントカラーを用いた「Edition Golden Thunder(エディションゴールデンサンダー)」を設定。「クーペ」「カブリオレ」「グランクーペ」をそれぞれ1台ずつの台数限定で販売すると発表した。

ベースとなるブラックサファイアのボディーカラーに、雷をイメージしたという専用のゴールド塗装でアクセントを加えている。
ベースとなるブラックサファイアのボディーカラーに、雷をイメージしたという専用のゴールド塗装でアクセントを加えている。拡大
金色の専用インテリアトリムやBowers & Wilkinsの「ダイヤモンドサラウンドサウンドシステム」を標準装備。
金色の専用インテリアトリムやBowers & Wilkinsの「ダイヤモンドサラウンドサウンドシステム」を標準装備。拡大
ヘッドレストに「Edition Golden Thunder」の刺しゅうが入れられる。
ヘッドレストに「Edition Golden Thunder」の刺しゅうが入れられる。拡大

今回の限定車エディションゴールデンサンダーはBMWオンラインストアのみでの取り扱いとなり、同年7月30日の正午に販売が開始される。

ベースとなるM850i xDriveは、最高出力530PSの4.4リッターV8ターボエンジンを搭載。ブラックサファイアのボディーカラーにブラックの塗装を施したキドニーグリルとブレーキキャリパーを特別装備した上で、ドアミラーやボディーサイド、ホイールなどに雷をイメージしたという専用のゴールド塗装を施している。

インテリアにおいては、ヘッドレストに「Edition Golden Thunder」の刺しゅうが入れられ、金色の専用インテリアトリムを採用。Bowers & Wilkinsの「ダイヤモンドサラウンドサウンドシステム」を標準装備する。

ラインナップと価格は以下のとおり。

  • M850i xDriveエディションゴールデンサンダー:1882万円
  • M850i xDriveカブリオレ エディションゴールデンサンダー:1962万円
  • M850i xDriveグランクーペ エディションゴールデンサンダー:1851万円

(webCG)

関連キーワード:
8シリーズ クーペ, 8シリーズ カブリオレ, 8シリーズ グランクーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW 8シリーズ クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • BMW M4クーペ コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.24 試乗記 BMWのハイパフォーマンスクーペ「M4」がフルモデルチェンジ。まずはド派手な面構えで注目を集めたが、肝心の走りの進化はどうなのか。あいにくのウエットコンディションながら、箱根のワインディングロードで仕上がりを試してみた。
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • メルセデス・ベンツEQA250(FWD)【試乗記】 2021.5.31 試乗記 電気自動車のラインナップ強化にいそしむメルセデス・ベンツから、コンパクトSUVタイプの新型車「EQA」が登場。取り回しのしやすさや、デイリーユースでの使い勝手のよさなどがうたわれるニューモデルの仕上がりを報告する。
ホームへ戻る