新機能採用の改良型「ホンダ・オデッセイ」が2020年秋に登場

2020.09.01 自動車ニュース
ホンダ・オデッセイ(写真はマイナーチェンジ後のモデル)
ホンダ・オデッセイ(写真はマイナーチェンジ後のモデル)拡大

本田技研工業は2020年9月1日、ミニバン「オデッセイ」のマイナーチェンジモデルに関する情報を、同年秋のデビューに先駆けてオフィシャルサイト上で公開した。

インテリアでは、10インチ画面のカーナビや、大径2眼メーターの採用がポイントとなっている。
インテリアでは、10インチ画面のカーナビや、大径2眼メーターの採用がポイントとなっている。拡大
新機能「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」の操作イメージ。
新機能「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」の操作イメージ。拡大

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインが変更されるほか、車両に触れることなくジェスチャーのみでスライドドアの開閉が可能になる「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」や、スライドドアを閉めた後に自動で施錠する「予約ロック」といった新機能が搭載される。

また、10インチの大画面モニターを組み合わせたナビゲーションシステムも販売店オプションとして設定される。

そのほかの情報は、オフィシャルサイトにおいて順次開示される見込み。

(webCG)

関連キーワード:
オデッセイ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ オデッセイ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る