「ルノー・カングー」に特別仕様車「ラ・ポスト」登場 専用カラーの200台限定モデル

2020.09.07 自動車ニュース
ルノー・カングー ラ・ポスト
ルノー・カングー ラ・ポスト拡大

ルノー・ジャポンは2020年9月7日、トールワゴン「カングー」に特別仕様車「ラ・ポスト」を設定し、同年9月10日に予約受け付けを開始すると発表した。

 
「ルノー・カングー」に特別仕様車「ラ・ポスト」登場 専用カラーの200台限定モデルの画像拡大
 
「ルノー・カングー」に特別仕様車「ラ・ポスト」登場 専用カラーの200台限定モデルの画像拡大
 
「ルノー・カングー」に特別仕様車「ラ・ポスト」登場 専用カラーの200台限定モデルの画像拡大
 
「ルノー・カングー」に特別仕様車「ラ・ポスト」登場 専用カラーの200台限定モデルの画像拡大

カングー ラ・ポストは、かつて限定車のボディーカラーとして採用されていた、フランスの郵便車をイメージしたという黄色「ジョン ラ・ポスト」を復刻させた特別仕様車である。

カングーは欧州各地で郵便車として活躍しており、操作しやすいエアプレーンタイプのパーキングブレーキや、書類を収めるダッシュボードセンタートレイ、郵便配達用のバスケットをセットできる可倒式助手席と、各所にフランス郵便「ラ・ポスト」からの要望に応えた装備を採用するなど、かの地の郵便と関わりの深いモデルとなっている。

またボディーカラーのジョン ラ・ポストは、2020年6月に開催された「カングー ジャンボリー オンライン 2020」での「好きなボディーカラー」アンケートでも、総合で3位、限定カラーでは最上位を獲得するなど、日本のユーザーにも親しまれている。

今回の特別仕様車では、このボディーカラーの採用のほかにも、フロントグリルブレードをボディー同色で、フロントバンパーやリアバンパー、ドアミラーをブラックでコーディネート。トランスミッションにはデュアルクラッチ式ATの6段EDCに加え、6段MTも用意している。

販売台数は、EDC仕様が160台、MT仕様が40台の計200台で、価格は前者が264万7000円。後者が254万6000円。予約申し込みの受け付けは2020年9月10日から9月13日までとなっており、申し込みの数が販売台数を上回った場合は抽選を行うとしている。

(webCG)

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・カングー リミテッド ディーゼルMT(FF/6MT)【試乗記】 2021.7.19 試乗記 長く愛されてきた2代目「ルノー・カングー」の最終ロットがいよいよ日本上陸。しかもその中身は、最後にして最初となるディーゼルエンジン搭載モデルである。そしてこの希少な初物では、カングーの美点がガソリンモデル以上に味わえるのだからたまらない。
  • ホンダ・グロム(5MT)【レビュー】 2021.7.18 試乗記 グローバルで展開される、ホンダの売れっ子オートバイ「グロム」。第3世代へと進化した最新モデルは、小さいながらも楽しさと実用性を兼ね備えた、完成度の高い一台に仕上がっていた。
  • ホンダ・ヴェゼルG(4WD/CVT)【試乗記】 2021.7.12 試乗記 電動化! ハイブリッド! で攻勢をかけている新型「ホンダ・ヴェゼル」だが、注目度の低い(?)純ガソリンエンジン搭載モデルがあるのをご存じだろうか。この最廉価グレードはヴェゼルファンに対するホンダの良心か、それとも……?
  • シボレー・コルベット クーペ3LT(MR/8AT)【試乗記】 2021.7.8 試乗記 ミドシップ化や右ハンドル仕様の設定など、あまたのトピックで注目を集めている“C8”こと8代目「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本の道を走りだした。“コルベット史上初”の新機軸が多数盛り込まれた新型の実力をリポートする。
  • 三菱自動車が新型「アウトランダー」にPHEVを設定 今冬の国内発売を予告 2021.7.29 自動車ニュース 三菱自動車は2021年7月29日、同年4月に北米で発売した新型「アウトランダー」にプラグインハイブリッド車(PHEV)を追加設定し、今冬に国内発売すると発表した。
ホームへ戻る