タフな働くクルマをイメージした「ルノー・カングー」の限定車が登場

2020.09.10 自動車ニュース
ルノー・カングー アシエ
ルノー・カングー アシエ拡大

ルノー・ジャポンは2020年9月10日、台数100台の限定車「ルノー・カングー アシエ」の予約注文受け付けを開始した。同年9月13日までに申込数が販売予定台数を上回った場合には、抽選での販売となる。

 
タフな働くクルマをイメージした「ルノー・カングー」の限定車が登場の画像拡大
 
タフな働くクルマをイメージした「ルノー・カングー」の限定車が登場の画像拡大
 
タフな働くクルマをイメージした「ルノー・カングー」の限定車が登場の画像拡大
 
タフな働くクルマをイメージした「ルノー・カングー」の限定車が登場の画像拡大

今回のカングー アシエは、「フランスの街中を駆け回る、タフな働くクルマをイメージした」という限定車。車名の“アシエ”は、フランス語で“鋼”を意味する。

特徴となるのはダークな色調のコーディネートで、ボディーカラーが専用色「グリ アーバン」(グレー)となるほか、ブラックのホイールセンターキャップやホイールボルトカバー、ボディー同色のフロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが装着されている。

トランスミッションは6段ATと6段MTが選択可能。それぞれ以下の価格と台数で販売される。

  • カングー アシエ(AT車):264万7000円(60台)
  • カングー アシエ(MT車):254万6000円(40台)

(webCG)

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • KANGOOでGO! 2020.7.2 おでかけするならルノーで行こう<AD> いよいよ夏本番。今度の休みは、どこへ行こう? ルノーのマルチパーパスビークル「カングー」で出掛けたら、期待いっぱいのドライブは、さらに楽しいものになるだろう。
  • 「ルノー カングー ジャンボリー2019」の会場から 2019.6.4 画像・写真 2019年5月26日、「ルノー カングー ジャンボリー2019」が山梨・山中湖村の山中湖交流プラザ「きらら」で開催された。第11回となる今回は、過去最大となる1714台もの「カングー」が全国から集結。当日の模様を写真で紹介する。
  • ルノー・カングー ゼン(FF/6MT)【試乗記】 2014.6.19 試乗記 日本のルノーの半分を占める人気モデル「カングー」に1.2リッターターボエンジンと6段MT搭載の新グレードが追加設定。マニアが注目する(?)新パワートレインの魅力を味わった。
  • 「BMW 3シリーズ ツーリング」に2リッター直4ターボ搭載のエントリーモデル「318i」登場 2020.9.18 自動車ニュース BMWジャパンは2020年9月17日、「3シリーズ ツーリング」に新グレード「318iツーリング」を設定し、販売を開始した。318iツーリングは、既存の「320i SE」に代わる新たなエントリーモデルとなる。
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
ホームへ戻る