「レクサスRC/RC F」の一部改良モデル登場 

2020.09.17 自動車ニュース
「レクサスRC300h“Fスポーツ”」。ボディーカラーは新規色の「ソニッククロム」。
「レクサスRC300h“Fスポーツ”」。ボディーカラーは新規色の「ソニッククロム」。拡大

トヨタ自動車は2020年9月17日、レクサスブランドのクーペ「RC」および「RC F」を一部改良して発売した。

 
「レクサスRC/RC F」の一部改良モデル登場 の画像拡大

RCにはレクサス独自の乗り味である“レクサスドライビングシグネチャー”をより高い次元に昇華することを目指し、操縦性や安定性、乗り心地の向上を図っている。具体的にはスポット溶接打点を追加してボディー剛性を高めたほか、スタビライザーへの高強度鋼材の採用およびリアアッパーアームへの高強度アルミ材の採用によってばね下重量を低減した。

「RC300」では2リッターターボエンジンの最高出力(245PS)の発生回転数を5200-5800rpmまで拡大し、よりパワフルな加速フィールを実現。2.5リッターハイブリッドの「RC350h」ではアクセル操作に対する駆動力制御を最適化することで電動モーターがもたらすレスポンスのよさを際立たせ、ドライバーの意図に忠実でリニアな反応を追求した。

予防安全装備も強化しており、電動パーキングブレーキ/ブレーキホールドとレーダークルーズコントロール、クリアランスソナー&バックソナー、ブラインドスポットモニター、リアクロストラフィックアラートを全車に標準装備とした。

ボディーカラーは新規色「ソニッククロム」を加えた全10色展開としている。

RCのラインナップと価格は以下の通り。

  • RC300:576万9000円
  • RC300“バージョンL”:624万8000円
  • RC300“Fスポーツ”629万9000円
  • RC300h:621万7000円
  • RC300h“バージョンL”:669万6000円
  • RC300h“Fスポーツ”674万7000円
  • RC350:658万4000円
  • RC350“バージョンL”:706万3000円
  • RC350“Fスポーツ”730万7000円
RC F“パフォーマンスパッケージ”
RC F“パフォーマンスパッケージ”拡大
 
「レクサスRC/RC F」の一部改良モデル登場 の画像拡大

一方のRC Fは、マルチメディアシステムが「SmartDeviceLink」「Apple CarPlay」「Android Auto」のスマートフォン連携機能に対応。さらにクリアランスソナー&バックソナーを全車標準装備としたほか、ボディーカラーは新規色「ソニッククロム」を加えた全6色展開とした。

RC Fのラインナップと価格は以下の通り。

  • RC F:1042万円
  • RC F“カーボンエクステリアパッケージ”:1122万円
  • RC F“パフォーマンスパッケージ”:1432万円

(webCG)

関連キーワード:
RC, RC F, レクサス, 自動車ニュース