新型コンパクトSUV「日産マグナイト」がデビュー

2020.10.21 自動車ニュース
日産マグナイト
日産マグナイト拡大

日産自動車は2020年10月21日、新型コンパクトSUV「マグナイト」を発表した。

 
新型コンパクトSUV「日産マグナイト」がデビューの画像拡大
 
新型コンパクトSUV「日産マグナイト」がデビューの画像拡大
 
新型コンパクトSUV「日産マグナイト」がデビューの画像拡大

マグナイトは、2021年初頭にインドで発売が予定されるSUV。日産が同国において初めて販売する全長4m以下のSUVで、その名は「Magnetic(魅力のある)」と「Ignite(感情を喚起する)」に由来する。

元気で若々しい印象を与えるというエクステリアは、シャープなLEDヘッドランプやL字型のデイタイムランニングライト、シルバーのスキッドプレート、日産の新しいブランドロゴが入ったグリルなどが特徴。

一方インテリアは、空間的なゆとりに加え、8インチのタッチスクリーンを持つインフォテインメントシステム(Apple CarPlayとAndroid Autoに対応)と7インチのTFT液晶ディスプレイなどがセリングポイントとなっている。

パワーユニットは新型の1リッターターボエンジン。SUVらしく205mmの最低地上高が確保されるほか、ヒルスタートアシストやアラウンドビューモニターといった運転支援機能も搭載されている。

マグナイトは2021年初頭にインドで発売された後、その他の地域でも販売される見込み。

(webCG)

関連キーワード:
マグナイト, 日産, 自動車ニュース

日産 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)【試乗記】 2013.3.20 試乗記 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)
    ……319万7250円

    日産のモータースポーツ事業を担う「NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)」が、パワーユニットから内外装に至るまで、くまなく手を加えた「ジュークNISMO」。よりヤンチャに、より痛快に仕上げられたその走りを確かめた。
  • 日産ジューク 16GT FOUR(4WD/CVT)【試乗記】 2011.1.31 試乗記 日産ジューク 16GT FOUR(4WD/CVT)
    ……296万1000円

    「日産ジューク」のハイパワー&4WDグレード「16GT FOUR」に試乗。足まわりの仕上がり具合を中心に、その走りを峠道でチェックしてみた。
  • 第2回:最強バージョンの実力に迫る ~シャシー カップ 2014.2.12 カップとスポール どっちを選ぶ? ルノーが放つホットハッチ「ルーテシアR.S.」に試乗。「シャシー スポール」に続いては、一段とスポーティーに仕立てられた「シャシー カップ」の素顔に迫る。
  • 第1回:ルノーこだわりの走りを試す ~シャシー スポール 2014.2.10 カップとスポール どっちを選ぶ? ルノーのレーシングカー開発を担うルノースポールが手がける、小さなハイパフォーマンスカー「ルーテシアR.S.」。その最新型はどのように進化したのか? 選べる2タイプの走りをワインディングロードで検証した。
ホームへ戻る