ミツオカがSUV「バディ」の増産を決定 年間300台を生産予定

2020.12.07 自動車ニュース
ミツオカ・バディ
ミツオカ・バディ拡大

光岡自動車は2020年12月7日、新型SUV「Buddy(バディ)」の増産決定を発表した。

「ミツオカ・バディ」は、「トヨタRAV4」をベースに、独自のデザインで仕立てられたカスタマイズカー。
「ミツオカ・バディ」は、「トヨタRAV4」をベースに、独自のデザインで仕立てられたカスタマイズカー。拡大
「レザーシート&トリムセット」をはじめ、「バディ」専用のドレスアップオプションも用意されている。
「レザーシート&トリムセット」をはじめ、「バディ」専用のドレスアップオプションも用意されている。拡大

同車は同年11月26日に発表、同日、先行予約受け付けが開始されたミツオカブランド初のSUV。想定を上回るオーダーが入ったため、当初予定していた年間150台から同300台に生産を拡大する。

生産工場内にバディ専門ラインを新たに確保し、当初予定していたセル生産(該当スタッフが一台の組み立てから完成までを担当する)方式からライン生産方式に変更。生産ラインは、2021年度末の正式稼働を目指している。これによって2023年生産分の納期が大きく短縮する見込みだという。

(webCG)

関連キーワード:
バディ, ミツオカ, 自動車ニュース

ミツオカ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・バディ 2020.10.29 画像・写真 光岡自動車は2020年10月29日、新型車「Buddy(バディ)」のデザインを初公開した。バディはミツオカにとって初のSUVであり、「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」というコンセプトのもとに開発されたという。正式発表を前に公開された同車の姿を、写真で紹介する。
  • ミツオカがSUV「バディ」の増産を決定 年間300台を生産予定 2020.12.7 自動車ニュース 光岡自動車は2020年12月7日、新型SUV「Buddy(バディ)」の増産決定を発表した。同年11月26日のバディ発表後、想定を上回る先行予約が入ったため、当初予定していた年間150台から同300台に生産を拡大するという。
  • 光岡自動車が新型SUVの情報を先行公開 ミツオカ初のSUVは2020年11月下旬に登場 2020.9.24 自動車ニュース 光岡自動車が新型SUV「Buddy(バディ)」の情報をウェブで先行公開した。同車はミツオカにとって初のSUVであり、ティザーサイトではエクステリアデザインの一部が確認できる。正式発表は2020年11月下旬を予定している。
  • アストンマーティンDBX(前編) 2021.1.21 谷口信輝の新車試乗 レーシングドライバー谷口信輝が今回試乗したのは、アストンマーティンが開発した高性能SUV「DBX」。そのステアリングを握った走りのプロには、どこか気がかりなところがあるようだが……?
  • アウディA4/A4アバント 2021.1.11 半世紀の進化の到達点 新アウディA4<AD> デザインからメカニズムまでリファインされた、アウディの基幹モデル「A4」「A4アバント」。一段と磨きのかかった最新型の走りは、このブランドならではの確かな技術力を感じさせてくれた。
ホームへ戻る