スバルが「スバルXV」の特別仕様車「2.0e-L EyeSightスマートエディション」を発表

2021.06.17 自動車ニュース
スバルXV 2.0e-L EyeSightスマートエディション
スバルXV 2.0e-L EyeSightスマートエディション拡大

スバルは2021年6月17日、クロスオーバーSUV「スバルXV」の特別仕様車「2.0e-L EyeSightスマートエディション」を発表した。同年7月22日に発売を予定している。

特別仕様車「スバルXV 2.0e-L EyeSightスマートエディション」のインテリア。ブルーグラデーションのメーター文字盤が採用されている。
特別仕様車「スバルXV 2.0e-L EyeSightスマートエディション」のインテリア。ブルーグラデーションのメーター文字盤が採用されている。拡大
ベース車のシートにはオレンジのステッチが入るが、特別仕様車「2.0e-L EyeSightスマートエディション」では、シルバーステッチ入りのトリコットシートが採用されている。
ベース車のシートにはオレンジのステッチが入るが、特別仕様車「2.0e-L EyeSightスマートエディション」では、シルバーステッチ入りのトリコットシートが採用されている。拡大
ダークグレーメタリック塗装の17インチアルミホイールを装備。
ダークグレーメタリック塗装の17インチアルミホイールを装備。拡大

今回の特別仕様車「2.0e-L EyeSightスマートエディション」はマイルドハイブリッドパワートレイン搭載の「2.0e-L EyeSight」をベースに、LEDヘッドランプやダークグレーメタリック塗装を施した専用17インチアルミホイールを採用。従来、「アドバンス」グレード専用だった「ラグーンブルーパール」の外装色も選択できるようになっている。

インテリアでは、シルバーステッチを用いたモノトーンのカラーコーディネートが特徴となる。

主な特別装備は以下の通り。

  • 17インチアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)
  • LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ+アダプティブドライビングビーム
  • クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー/ヒーテッドドアミラー/はっ水加工フロントドアガラス)
  • マルチインフォメーションディスプレイ付きメーター(文字盤ブルーグラデーション)
  • シルバーステッチ内装(本革巻きステアリングホイール、シフトブーツ、インパネアッパートリム、表皮巻きセンタートレイ加飾、フロアコンソールリッド、フロント&リアドアアームレスト)
  • メーターバイザーリング(ピアノブラック調)
  • トリコット/トリコットシート(シルバーステッチ)
  • パワーウインドウスイッチ(ピアノブラック調加飾付き)

価格は270万6000円、ルーフレール装着車は276万1000円。

(webCG)

関連キーワード:
XV, スバル, 自動車ニュース

スバル XV の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る