月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』 徹底討論! 新型「日産フェアレディZ」についてどう思う?

2021.08.25 From Our Staff
新型日産Z(日本名:フェアレディZ)
新型日産Z(日本名:フェアレディZ)拡大

『webCG』執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。9月号では新型「日産フェアレディZ」について、読者の皆さまのご意見を大募集いたします。

新型「トヨタ・ランドクルーザー」。今からオーダーしても納車には多大な時間を要するという人気ぶりだ。
新型「トヨタ・ランドクルーザー」。今からオーダーしても納車には多大な時間を要するという人気ぶりだ。拡大
2021年9月3日に発売となる新型「ホンダ・シビック」。そのグランドコンセプトは「爽快シビック」である。
2021年9月3日に発売となる新型「ホンダ・シビック」。そのグランドコンセプトは「爽快シビック」である。拡大
「ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4」は112台のみが限定生産される。
「ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4」は112台のみが限定生産される。拡大

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー。今月はライターの鈴木真人さんが、取材先で出会ったというスゴ腕ドライバーについて報告します。何でも、どこに目がついているんだというレベルの運転スキルなんだとか。

【webCG月間アクセスランキング】
webCGのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、自動車業界の動向をおさらいします。

新型「トヨタ・ランドクルーザー」発売のニュースとともに迎えたこの8月。ランボルギーニはなんと「カウンタック」の復活を宣言し、日産はアメリカ仕様の新型「Z(日本名:フェアレディZ)」を発表しました。さらにホンダは「NSX」の生産中止を明らかにした一方で新型「シビック」の国内導入を発表し、アキュラブランドからの「インテグラ」再投入を表明。ビッグネームの動向が気になるひと月でした。

一方の試乗記部門には、その新型シビックのプロトタイプに加えて、トヨタのベストセラーハイブリッド車「アクア」の新型が登場。「フェラーリSF90ストラダーレ」や「BMW M3コンペティション」「ポルシェ911タルガ4」といったハイパフォーマンスカーも入り乱れ、アクセスランキングには混戦ムードが漂っております。

新型「フェアレディZ」に関するご意見をお寄せください!
新型「フェアレディZ」に関するご意見をお寄せください!拡大

【読者アンケートの広場】
日産自動車がアメリカで新型「Z」を発表しました。日本仕様となる「フェアレディZ」の詳細はこの冬に……とのことですが、まずは復活を喜ぼうではありませんか。

というわけで、読者の皆さまが新型Zに送る寿(ことほ)ぎのお言葉、またはご指導ご鞭撻(べんたつ)のお言葉を大募集いたします。

投票の結果は9月1日配信のメールマガジンでお知らせします。ページ下段のアンケートフォームから、ぜひご投票&ご意見をお寄せください。

→メールマガジンのお申し込みはこちら

関連キーワード:
フェアレディZ, 日産

日産 フェアレディZ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型日産Z(日本名「フェアレディZ」) 2021.8.18 画像・写真 日産がアメリカで7代目となる新型「Z」(日本名「フェアレディZ」)を発表した。歴代のモデルをモチーフにしたという内外装の意匠が特徴で、エンジンには3リッターV6ターボを搭載。6段MT仕様も用意されるという。新型Zの詳細な姿を写真で紹介する。
  • 日産が7代目となる新型「フェアレディZ」を発表 日本仕様は2021年冬に発表を予定 2021.8.18 自動車ニュース 日産が7代目となる新型「フェアレディZ」の米国仕様を発表した。歴代モデルをオマージュした意匠のボディーに、最高出力405PSの3リッターV6ターボエンジンを搭載。9段ATに加えて6段MTも用意されるという。日本仕様は2021年冬に発表される予定だ。
  • 清水草一が大胆予想! 新型「Z」に乗ってみたら……? 2021.9.6 デイリーコラム 海外で発表されるやファンを沸かせた新型「日産Z(フェアレディZ)」だが、実際に乗れるのはまだまだ先。その走りについて、わかっている仕様・スペックから言えることは……。自動車ライター清水草一は、こう予想する!
  • 第214回:最高だぜ!! 田舎のフェラーリ 2021.8.30 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。フェラーリ乗りとして、新型「コルベット」には決して触れまいと決めていた。だが、新型コルベットのステアリングを握り夜の首都高に出撃すると、そこにはOHVの重低音サウンドと最高の快楽が待ち受けていた。
  • 新しい提案はどこに!? 新型「日産フェアレディZ」に次世代スポーツカーの資質を問う 2021.8.27 デイリーコラム いよいよ市販モデルが発表された新型「日産フェアレディZ」。3リッターV6ターボエンジンに6段MTの採用と、その中身はクルマ好きを大いに喜ばせるものだったが、同時に“物足りなさ”も感じられた。次世代のスポーツカーとして、新型Zに欠けているものとは?
ホームへ戻る