三菱が小型セダン「ミラージュG4」の改良モデルを発売 フロントデザインを一新

2021.08.30 自動車ニュース

三菱自動車工業は2021年8月28日、フィリピンで現地生産しているコンパクトセダン「ミラージュG4」のデザインを一新し、同国で販売を開始した。

三菱ミラージュG4はコンパクトハッチバック「ミラージュ」の派生車として2013年にデビューした、1.2リッターエンジンを搭載する4ドア5人乗りのコンパクトセダンだ。

今回発表された最新モデルでは、三菱のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」によるシャープでダイナミックなエクステリアへと一新。インテリアには7インチのスマートフォン連携ディスプレイオーディオを採用している。

(webCG)

三菱ミラージュG4
三菱ミラージュG4拡大

関連キーワード:
ミラージュ, 三菱, 自動車ニュース