グリーンで内外装をコーディネートした「MINIクラブマン」の特別仕様車が登場

2022.08.26 自動車ニュース
MINIクラブマン アントールドエディション
MINIクラブマン アントールドエディション拡大

BMWジャパンは2022年8月25日、「MINIクラブマン」に専用の内外装を採用した特別仕様車「Untold Edition(アントールドエディション)」を設定し、販売を開始した。納車は同年9月以降を予定している。

「MINIクラブマン アントールドエディション」は、ディーゼルエンジンを搭載した「クーパーDクラブマン」と「クーパーSDクラブマン」に設定される。
「MINIクラブマン アントールドエディション」は、ディーゼルエンジンを搭載した「クーパーDクラブマン」と「クーパーSDクラブマン」に設定される。拡大
通常は設定のない「セージグリーン」のボディーカラーを採用。外装は、ブラスカラー(真ちゅう色)とピアノブラックエクステリアでコーディネートされている。
通常は設定のない「セージグリーン」のボディーカラーを採用。外装は、ブラスカラー(真ちゅう色)とピアノブラックエクステリアでコーディネートされている。拡大
ステアリングホイールやエアコン吹き出し口、ドアシルプレートなどにブラスカラーのアクセントが用いられている。
ステアリングホイールやエアコン吹き出し口、ドアシルプレートなどにブラスカラーのアクセントが用いられている。拡大
エクステリアに合わせて、インテリアにもストライプをモチーフとしたデザインが採用されている。
エクステリアに合わせて、インテリアにもストライプをモチーフとしたデザインが採用されている。拡大
上質なレザーを用いた「MINI Yoursレザーラウンジシート」は、クリアブルーのステッチが施されたセージグリーンの表皮で仕立てらる。
上質なレザーを用いた「MINI Yoursレザーラウンジシート」は、クリアブルーのステッチが施されたセージグリーンの表皮で仕立てらる。拡大
ストライプをモチーフとしたグラフィックが、ルーフとボンネットに備わる。エンブレムなどがブラック仕上げとなる「ピアノブラックエクステリア」も標準で採用されている。
ストライプをモチーフとしたグラフィックが、ルーフとボンネットに備わる。エンブレムなどがブラック仕上げとなる「ピアノブラックエクステリア」も標準で採用されている。拡大
「MINIクラブマン アントールドエディション」のサイドビュー。ホイールアーチやサイドステップが濃いグリーンに塗られている。
「MINIクラブマン アントールドエディション」のサイドビュー。ホイールアーチやサイドステップが濃いグリーンに塗られている。拡大

今回のMINIクラブマン アントールドエディションは、ディーゼルエンジンを搭載した「クーパーDクラブマン」と「クーパーSDクラブマン」をベースモデルとし、Untoldのネーミングが示す「言い表すことのできない、今までに見たことがない」という意味を、「語るまでもない存在感」というコンセプトに置き換え、「MINIクラブマンでのみ表現可能な世界観のなか、美しく鮮烈で誰をも振り返らせる華麗なデザインでつくり上げた」と紹介される特別仕様車である。

エクステリアは、「MINIクロスオーバー」の専用ボディーカラーとして設定されている「セージグリーン」を特別に採用。ホイールアーチやサイドステップを濃いグリーンに仕上げることで、エクステリア全体のトーンを統一させている。

また、車体前後に「ジョンクーパーワークス エアロダイナミックキット」を標準で装備。フロントグリルフレームやリアのスプリットドアに備わる「CLUBMAN」のエンブレムをブラスカラー(真ちゅう色)仕様としたほか、アントールドエディション専用に開発された2トーンの18インチホイールにもブラスカラーのアクセントが採用されている。

ルーフからボンネットへと縦断する5本のストライプのほか、スカットルやドアミラーに用いられたストライプのグラフィックも、同モデルの特徴だ。

インテリアも外装に合わせて、セージグリーンの専用色とブラスカラーアクセントでコーディネートされている。上質なレザーを用いた「MINI Yoursレザーラウンジシート」は、クリアブルーのステッチが施されたセージグリーンの表皮で仕立てられ、ステアリングホイールやエアコン吹き出し口、ドアシルプレートにブラスカラーが用いられている。ドアトリムやフロアマットなどもセージグリーンで統一。ドアトリムのイルミネーションは繊細なストライプパターンとグリーンの配色を組み合わせた専用デザインとされた。

MINIクラブマン アントールドエディションに採用される主な特別装備は下記のとおり。

  • 専用ボディーカラー(セージグリーン)
  • 専用ルーフ&ミラーキャップカラー(セージグリーンまたはブラックも選択可能)
  • ジョンクーパーワークス エアロダイナミックキット
  • 専用18インチアロイホイール(アントールドスポーク2トーン)
  • 専用ブラスカラーパーツ
  • 専用ルーフストライプ&ボンネットストライプ
  • 専用サイドスカットル
  • 専用ロゴプロジェクション
  • MINI Yoursレザーラウンジ(セージグリーン)
  • アダプティブLEDヘッドランプ
  • ピアノブラックエクステリア
  • インテリアサーフェス専用イルミネーテッド
  • 「U」エンブレム付きナッパレザーステアリングホイール
  • ベロアフロアマット
  • 電動シート(フロント左右)
  • シートヒーター(フロント左右)
  • ヘッドライナー(アンスラサイト)
  • ドライビングアシスト(前車接近警告機能、被害軽減ブレーキ、レーンデパーチャーウォーニング機能)
  • リアビューカメラ
  • パーキングアシスト(PDCフロント&リア)
  • クルーズコントロール
  • スマートフォンインテグレーション(Apple CarPlay)

価格はクーパーDクラブマン アントールドエディションが469万円、クーパーSDクラブマン アントールドエディションが533万円。

(webCG)

関連キーワード:
MINIクラブマン, MINI, 自動車ニュース