「フォルクスワーゲン・ティグアン」にガソリンエンジン×4WDの「TSI 4MOTION」登場

2022.09.21 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・ティグアンTSI 4MOTION Rライン
フォルクスワーゲン・ティグアンTSI 4MOTION Rライン拡大

フォルクスワーゲン ジャパンは2022年9月21日、SUV「ティグアン」に新たなパワートレイン「TSI 4MOTION」を追加設定し、注文受け付けを開始した。

ティグアンTSI 4MOTIONアクティブ アドバンス
ティグアンTSI 4MOTIONアクティブ アドバンス拡大

今回のTSI 4MOTIONは最高出力190PS/4200-6000rpm、最大トルク320N・m/1500-4100rpmの2リッター直4ターボエンジンに7段のデュアルクラッチ式ATを組み合わせ、フォルクスワーゲンの4WDシステム「4MOTION」によって4輪を駆動。高いロードホールディング性と高出力ながら扱いやすいエンジン特性を有する4WDモデルとうたわれている。

TSI 4MOTIONは3グレード展開。エントリーグレード「アクティブ」は1.5リッター直4ターボモデルと同様の装備に加えて、「4MOTIONアクティブコントロール」や「ヒルディセントアシスト」、さらにドライビングプロファイル機能などを搭載。中間グレード「アクティブ アドバンス」はこれらに加えてLEDマトリクスヘッドランプ「IQ.ライト」や純正インフォテインメントシステム「ディスカバープロ」、デジタルメータークラスター「デジタルコックピットプロ」などを装備する。最上級グレード「Rライン」は専用内外装を採用したほか、アダプティブシャシーコントロール「DCC」やレザーシートなどのオプションを選択できる。

ボディーカラーは「ナイトシェードブルー」「ドルフィングレーメタリック」をはじめとした全5色を設定。

ティグアンTSI 4MOTIONのラインナップと価格は以下のとおり。納車は2022年11月から始まる見込みだが、半導体の供給不足などの影響によって納車までに時間を要する場合があるという。

  • アクティブ:479万2000円
  • アクティブ アドバンス:518万8000円
  • Rライン:581万6000円

(webCG)

関連キーワード:
ティグアン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース