「A5スポーツバック」の全貌が明らかに

2009.07.24 自動車ニュース

「A5スポーツバック」の全貌が明らかに

独アウディは、2009年9月に発売を予定している新型「アウディA5スポーツバック」の全貌を明らかにした。

■ベースは「A4」セダン

クーペのA5、A5カブリオレに続くA5ファミリー3番目のモデル「A5スポーツバック」の写真が公開された。

“クーペ風5ドアハッチ”のスリーサイズは、4710×1850×1390mm。車名に「A5」の名を冠するが、クーペ(A5)ではなくセダン(A4)のフロアをベースに設計されている模様で、ホイールベースはセダンと同じ2810mm(クーペは2750mm)である。

既報のとおり、ルーフ高はセダンより36mm低く設定されるが、後席にも大人がゆったり乗車できるスペースが確保されている。荷室の広さはA4アバント並みの480リッター、後席を格納すればその広さは980リッターに拡大する。

エンジンは、ガソリンが2基、ディーゼルが3基の計5タイプが用意される。これらはすべて直噴式で、欧州のユーロ5をパスする排出ガス性能を実現するという。

ガソリンモデルのスペックは、「2.0TFSI」が211psと35.7kgm、「3.2FSI」は265psと33.7kgm。この2モデルに搭載されるエンジンは、すでに日本にも導入されているA4のものと共通で、低負荷域と高負荷域でカムプロファイルが変化するAVS(アウディバルブリフトシステム)を採用する。組み合わされるトランスミッションは、7段Sトロニック。日本に導入されるのは、おそらくこの2モデルとなるだろう。なお、2010年に価格を抑えたエントリーグレードが追加予定となっているので、そちらにも期待したい。

ドイツでの価格は、2.0TDI(6段MT)の3万6050ユーロ(約483万円)から。日本導入が期待できる「2.0TFSI」は、4万2150ユーロ(約565万円)、「3.2FSIクワトロ」は、4万7000ユーロ(約630万円)となっている。

(webCG 曽宮)

アウディA5スポーツバック
アウディA5スポーツバック 拡大

「A5スポーツバック」の全貌が明らかにの画像 拡大

「A5スポーツバック」の全貌が明らかにの画像 拡大

「A5スポーツバック」の全貌が明らかにの画像 拡大

「A5スポーツバック」の全貌が明らかにの画像 拡大

関連キーワード:
A5, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディTT RSクーペ 2020.12.28 アウディテクノロジーの極み RSモデルを知る<AD> スーパーカー顔負けのパフォーマンスを誇る「アウディTT RSクーペ」が、極めて優れたスプリンターなのは間違いない。そして、そのステアリングを握ったドライバーは、アウディが長年培ってきた情熱と個性にも心を動かされることだろう。
  • スバルBRZ S(FR/6MT)【試乗記】 2021.9.25 試乗記 FRスポーツカー「スバルBRZ」がフルモデルチェンジ。排気量をアップした水平対向4気筒エンジンやインナーフレーム構造の新設計ボディーなどによって、走りや個性はどう進化したのか。公道での初試乗から、その印象をリポートする。
  • アウディTT RSクーペ/RS 3セダン/RS Q3/R8クーペ【試乗記】 2020.12.16 試乗記 アウディのモータースポーツ活動を担い、そこで得た知見をもとに特別なハイパフォーマンスモデルを開発するアウディスポーツ。彼らが手がけた3台のRSモデル「TT RS」「RS 3セダン」「RS Q3」と、スーパーカー「R8」を、富士スピードウェイで試した。
  • ポルシェ・タイカン(RWD)【試乗記】 2021.10.11 試乗記 ポルシェ初の100%電気自動車「タイカン」に、後輪駆動のエントリーモデルが登場。「4S」や「ターボ」といったバッジの付かない“素”のタイカンは、いかにもポルシェらしい、飾り気のない上質なスポーツカーに仕上がっていた。
  • トヨタ・カローラ クロスZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.10.5 試乗記 半世紀以上におよぶ「トヨタ・カローラ」の歴史において、初のSUVとなる「カローラ クロス」。「新空間 新感覚 COROLLA」を開発コンセプトに掲げるニューモデルの仕上がりは? 純ガソリンエンジン車の上級グレードで試した。
ホームへ戻る