「メルセデス・ベンツ Eクラス」の装備が充実

2008.08.26 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツ Eクラス」の装備が充実

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツ Eクラス」に一部改良を加え、2008年8月25日に発売した。

■HDDナビや地デジチューナーを全車に標準装備

2002年デビューの「W211型 Eクラス」に、装備の充実化とグレード体型の見直しが行われた。今回の一部改良は、そろそろモデルチェンジが噂されるEクラスの付加価値を高めるのが狙いと思われる。

シリーズ全般に共通するのは、緊急ブレーキ時にブレーキランプが点滅し、後続車に緊急性のあるブレーキであることを知らせる「アダプティブブレーキライト」が備わったことと、全車標準のナビゲーションシステムがDVDタイプからHDDタイプにグレードアップしたこと。これに伴い、TVチューナーは地上デジタル放送対応となり、インターフェイスもあらゆる操作を共通スイッチでコントロールできる「COMANDシステム」になった。

グレード構成は、E250がスポーティ仕様の「E250アバンギャルド」に改められ、「E300」には本革シートが標準装備された。「E320CDIアバンギャルド」および「E350アバンギャルド」については、より高級なナッパレザーが標準装備され、上質感が高められた。

セダン
E250 アバンギャルド:650.0万円
E300:708.0万円
E300 アバンギャルドS :780.0万円
E320 CDI アバンギャルド:858.0万円
E350 アバンギャルド:849.0万円
E350 4MATIC アバンギャルド:888.0万円
E350 アバンギャルドS:894.0万円
E550 アバンギャルドS:1065.0万円
E63 AMG:1458.0万円


ステーションワゴン
E250 ステーションワゴン アバンギャルド:706.0万円
E300 ステーションワゴン:760.0万円
E320 CDI ステーションワゴン アバンギャルド:896.0万円
E350 ステーションワゴン アバンギャルド:887.0万円
E350 4MATIC ステーションワゴン アバンギャルド:926.0万円
E350 ステーションワゴン アバンギャルドS :932.0万円
E550 ステーションワゴン アバンギャルドS:1095.0万円
E63 AMG ステーションワゴン:1498.0万円

(webCG 曽宮)

メルセデス・ベンツ Eクラス
メルセデス・ベンツ Eクラス

関連キーワード:
Eクラス セダン, Eクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2019.12.4 試乗記 最高出力184PSの1.5リッター直4ターボエンジンに「BSG」と呼ばれるマイルドハイブリッド機構を組み込んだ「メルセデス・ベンツE200アバンギャルド」のパワートレイン。効率化と高性能化をうたうこのダウンサイジングユニットの実力を確かめた。
  • メルセデス・ベンツE300アバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2019.9.12 試乗記 メルセデス・ベンツの基幹モデル「Eクラス」に、新グレード「E300アバンギャルド スポーツ」が登場。高出力の2リッターターボエンジンと軽快なフットワークが実現する、スポーティーでありながらも洗練された走りをリポートする。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • ボルボS60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.12.3 試乗記 高い動力性能を備えながら、それを過度に主張しない上品かつ控えめなキャラクターによって独特の存在感を放つ「ボルボS60」。プラグインハイブリッドシステムを搭載した「T6 Twin Engine」に試乗し、ライバルとは一線を画すプレミアムセダンの魅力に触れた。
  • マツダ3ファストバック<スカイアクティブX搭載車>【試乗記】 2019.11.27 試乗記 次世代エンジンとして注目を集めてきた「スカイアクティブX」を搭載した「マツダ3」が、いよいよ日本の道を走りだす。既存の2リッターエンジン比でおよそ70万円アップ、夢のエンジンに投じるお金でどんな世界が見られるのだろうか。
ホームへ戻る