「ブガッティ・ヴェイロン16.4」にオープントップモデル追加

2008.08.07 自動車ニュース

「ブガッティ・ヴェイロン16.4」にオープントップモデル追加

仏ブガッティは、2008年8月16日にアメリカ・ペブルビーチで開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、「ブガッティ・ヴェイロン16.4 グランドスポーツ」を世界初公開すると発表した。

「ブガッティ・ヴェイロン16.4 グランドスポーツ」は、クーペモデルをベースに、ルーフを取り外し可能とした車両。8リッターW16エンジン+4ターボチャージャーで最高出力1001psを絞り出すなど、エンジンスペックはクーペと同じながら、オープン化にともなう安全対策も施されているという。

日本での販売はニコル・レーシング・ジャパンが担当し、販売価格は2億5300万円。総生産台数は150台とされる。
なお、ペブルビーチでの公開を終えた翌日には、2009年春ごろに生産される1号車が「グッディング・オークション」にて競売にかけられる予定だ。

(webCG 本諏訪)

「ブガッティ・ヴェイロン16.4」にオープントップモデル追加の画像

「ブガッティ・ヴェイロン16.4」にオープントップモデル追加の画像

関連キーワード:
ヴェイロン16.4, ブガッティ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ブガッティ・ヴェイロン16.4(20) 2005.12.7 画像・写真 2005年の東京モーターショーで正式に市販モデルとして発表された「ブガッティ・ヴェイロン16.4」。最高出力1001ps、最高速度400km/hオーバーを豪語するスパースポーツの全貌!
  • 新しい提案はどこに!? 新型「日産フェアレディZ」に次世代スポーツカーの資質を問う 2021.8.27 デイリーコラム いよいよ市販モデルが発表された新型「日産フェアレディZ」。3リッターV6ターボエンジンに6段MTの採用と、その中身はクルマ好きを大いに喜ばせるものだったが、同時に“物足りなさ”も感じられた。次世代のスポーツカーとして、新型Zに欠けているものとは?
  • メルセデス・マイバッハSクラス/マイバッハGLS 2021.7.1 画像・写真 メルセデス・ベンツ日本は2021年7月1日、メルセデス・マイバッハの新型「Sクラス」と新型フルサイズSUV「GLS」の導入を発表した。“洗練されたラグジュアリー”をコンセプトとする両モデルの姿を写真で紹介する。
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2021.1.16 画像・写真 日産が「GT-R50 by Italdesign」のテストカーを東京・銀座の「NISSAN CROSSING」に展示。「GT-R NISMO」をベースに伊イタルデザインと共同開発したモデルで、2021年中旬より順次納車が開始されるという。世界限定50台のスペシャルモデルを、写真で紹介する。
  • ブガッティ・シロン 2016.11.11 画像・写真 ブガッティ ジャパンが「ブガッティ・シロン」をお披露目した。搭載される8リッターW16気筒4ターボエンジンは、最高出力1500psと最大トルク163.2kgmを発生し、0-100km/h加速が2.5秒、最高速度は420km/hとアピールされる。このモンスターマシンの姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る