日産プリメーラ 25X 【試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産プリメーラ 25X 【試乗記】 2002.9.27 試乗記 日産プリメーラ 25X ちょっと奇抜な衣を纏い、2001年1月にデビューした3世代目プリメーラに、小林彰太郎が試乗した。 会員コンテンツ「Contributions」より再録。
  • 日産プリメーラ20V(6MT)【試乗記】 2001.9.7 試乗記 日産プリメーラ20V(6MT)
    ……266.2万円

    6600rpmで、バルブのタイミングもリフト量も切り替わる204ps「SR」ユニットを搭載したプリメーラ。「いったい何のため?」 疑問を抱いた『webCG』記者が、ハコネで乗った。


  • 第146回:それでもやっぱりシトロエン 2019.10.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第146回は「それでもやっぱりシトロエン」。シトロエンの創業100周年記念イベントに、愛車の「DS3」で参加。憧れの名車「DS」や「エグザンティア」「C5」といった過去の愛車を前に、筆者が痛感したこととは?
  • 日産プリメーラワゴンW25X(CVT)【ブリーフテスト】 2001.3.6 試乗記 ……310.2万円
    総合評価……★★★★




  • 日産プリメーラハッチバック(6MT)【海外試乗記】 2003.3.13 試乗記 日産プリメーラハッチバック(6MT)

    新生ニッサンを象徴するモデルのひとつとして、その斬新なデザインがデビュー時に話題になった「日産プリメーラ」。わが国ではセダンとワゴンのみだが、欧州では5ドアハッチも用意される。webCGエグゼクティブディレクターは、プリメーラの5ドア版が大いに気に入って……。


ホームへ戻る