【Movie】オペルの新型オープン「アストラ・カブリオ」発売』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • オペル・スピードスター(5MT)【試乗記】 2002.11.9 試乗記 オペル・スピードスター(5MT)
    ……449.0万円

    オペルの2シーターオープン「スピードスター」の日本正式導入が、2002年10月15日に発表された。発売は2003年1月11日から。国内でのデリバリーに先立ち、ブリッツマーク随一のスポーツモデルを、webCG記者が「ツインリンクもてぎ」でテストした!


  • オペル・スピードスター(5MT)【海外試乗記】 2000.8.30 試乗記 オペル・スピードスター(5MT)

    1999年のジュネーブショーで披露され、話題を呼んだオペル版ロータス・エリーゼことスピードスター。市販開始に先立ち、モータージャーナリスト河村康彦が、フランスはストラスブルクでテストドライブ!


  • 第2回:どこが変わった? 2015の「T4 SE」 2014.12.29 ボルボV40の“いま”を知る ボルボV40 T4 SE(FF/6AT) 2013年のデビュー以来、好調なセールスが伝えられる「ボルボV40」。最新2015年モデルには、さらなる商品力強化のためのリファインが施されたという。その変化のほどを、仕様変更前の「V40 T4」オーナーである自動車評論家 国沢光宏がチェックした。
  • オペル・アストラカブリオ(4AT)【試乗記】 2002.2.27 試乗記 オペル・アストラカブリオ(4AT)
    ……339.0万円

    2002年2月25日、千葉県は木更津にてオペルの4シーターオープン「アストラ カブリオ」の試乗会が開かれた。今回はいつもの短評とはちょっと毛色を変えて、頼りになる姉さん、自動車雑誌『NAVI』の竹井あきら編集部員と、webCG大澤俊博の対談形式でオペルのニューモデルをチェックします。


  • イメージはタキシード 「フィアット500/500C」にブランド120周年を祝う限定車登場 2019.9.19 自動車ニュース FCAジャパンは2019年9月19日、「フィアット500/500C」の特別仕様車「120th Tuxedo(120thタキシード)」を発表。500 120thタキシードは185台の、500C 120thタキシードは100台の限定で、同日、販売を開始した。
ホームへ戻る