東京モーターショー2015

スバルWRX S4スポルヴィータ

2015.10.28 画像・写真

富士重工業は、スポーツセダン「スバルWRX S4」に特別仕様車「SporVita(スポルヴィータ)」を設定し、2015年11月18日に発売すると発表した。

同車は専用仕立てのインテリアを特徴とする販売台数500台の限定モデルである。具体的には、イタリアの老舗革メーカー、Mario Levi(マリオレヴィ)社の専用本革シートや、ピアノブラック調の装飾パーツなどを採用。エクステリアについても、光輝度のウィンドウモールやメッキのガーニッシュなどで飾っている。

関連ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • 新型「スバル・インプレッサ」プレビューイベントの会場から 2016.7.26 画像・写真 富士重工業が東京・恵比寿の本社ショールームにて「NEWインプレッサ プレビューイベント」を開催。新型「スバル・インプレッサ」の日本仕様車を初公開した。イベントの様子と、「インプレッサ スポーツ/G4」の姿を、写真でリポートする。
  • スバルが「インプレッサ」を一部改良 2018.10.11 自動車ニュース スバルは2018年10月11日、「インプレッサ」を一部改良し、同年11月2日に発売すると発表した。信号待ちや渋滞時などにブレーキペダルから足を離しても車両の停止状態を保持するオートビークルホールド機能を追加している。
  • スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.8 試乗記 新世代のプラットフォームを採用した「スバル・インプレッサ」の1.6リッターモデルに、清水草一が試乗。その走りや乗り心地を、2リッターモデルとの比較も交えながら詳しくリポートする。
  • スバル・インプレッサ プロトタイプ(4WD/CVT)【試乗記】 2016.9.10 試乗記 発売が間近に迫った新型「スバル・インプレッサ」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。スバルのこれからを担う次世代プラットフォーム「スバルグローバルプラットフォーム」や、直噴化された「FB20」型エンジンの出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る