フェラーリGTC4ルッソ

2016.02.09 画像・写真

伊フェラーリは、スイスで開催される第86回ジュネーブ国際モーターショー(プレスデー:2016年3月1日~2日/一般公開日:3月3日~13日)で、「FF」の後継モデルに当たる「GTC4ルッソ」を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。(関連ニュースはこちら)

同モデルの主要諸元は次のとおり。全長×全幅×全高=4922×1980×1383mm/車重=1790kg(乾燥重量)/駆動方式=4WD/重量配分(前:後ろ)=47:53/エンジン=6.3リッターV12(バンク角65度)/最高出力=690ps(507kW)/8000rpm/最大トルク=71.1kgm(697Nm)/5750rpm (webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ローマ 2020.4.2 画像・写真 フェラーリ・ジャパンがニューモデル「ローマ」を日本初公開。個性的なスタイリングが目を引く2+2のラグジュアリークーペで、最高出力620PS、最大トルク760N・mを発生する3.9リッターV8ターボエンジンを搭載している。新しい跳ね馬のディテールを、写真で紹介する。
  • フェラーリの新型FRクーペ「ローマ」日本デビュー 最高出力620PSのV8エンジンを搭載 2020.4.2 自動車ニュース フェラーリ・ジャパンは2020年4月1日、東京・港区のコーンズ芝ショールームにおいてV8ツインターボエンジンを搭載する新型2+2クーペ「ローマ」を日本で初披露した。すでに受注が開始されており、納車は2021年初頭を予定しているという。
  • アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ ヴォランテ(FR/8AT)【試乗記】 2020.3.28 試乗記 「アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ ヴォランテ」に試乗。ルーフを開け放って5.2リッターV12ツインターボのサウンドに包まれれば、アストンとイタリアンハイパーカーとの、目指すところの違いが見えてくるだろう。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2020.3.24 試乗記 内外装のデザイン変更やユーザーインターフェイスの改善など、ブラッシュアップが図られたメルセデスAMGのフラッグシップ2ドアクーペ「GT」シリーズ。ラインナップの中で最も硬派な「GT R」をワインディングロードに連れ出し、その進化を確かめた。
  • マクラーレンGT(MR/7AT)【試乗記】 2020.3.11 試乗記 新たなスポーツカー像を提案するというマクラーレンのニューモデル「GT」に試乗。利便性の高さが特長とされ、グランドツアラーを示す名称が与えられてはいるが、その走りのパフォーマンスはスーパースポーツで知られるメーカーの名に恥じないものだった。
ホームへ戻る