「CHEVROLET FAN EVENT 2018」の会場から

2018.05.28 画像・写真

2018年5月26日、富士スピードウェイでゼネラルモーターズ・ジャパンが「CHEVROLET FAN EVENT 2018」を開催した。同社にとっては初のファンイベントであり、当日は全国から122台のシボレー&キャデラックが集合。プロドライバーに運転を教わることのできるドライビングアカデミーも催された。さまざまな楽しみ方ができたイベントの様子を、写真でリポートする。(写真=荒川正幸)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット スティングレイ(FR/3AT)【試乗記】 2017.3.4 試乗記 「スティングレイ」のサブネームを初めて冠し、ファンの間では「C2」の愛称で親しまれている2代目「シボレー・コルベット」。シルバーのボディーがきらめく半世紀前のアメリカンスポーツには、豊かさがあふれていた。
  • ジャガーXJ50(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.8 試乗記 「ジャガーXJ」の誕生50周年を記念して設定された、限定モデル「XJ50」に試乗。デビューから10年がたち次期モデルのうわさもチラホラ聞こえる今にあっても、ジャガーの新世代を切り開いたフラッグシップサルーンの魅力は、色あせていなかった。
  • プジョー508GTライン(FF/8AT)/508GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.4.22 試乗記 セダンからハッチバックへと、車型を変えつつフルモデルチェンジした「プジョー508」。「サルーンの概念のすべてを変える」という2代目の仕上がりを、ガソリン車とディーゼル車に試乗して確かめた。
  • ポルシェが最高出力440psの「カイエンSクーペ」を発表 2019.5.16 自動車ニュース 独ポルシェは2019年5月15日、新型SUV「カイエンクーペ」のモデルラインナップに「カイエンSクーペ」を追加設定すると発表した。最高出力440ps、最大トルク550Nmを発生する2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載している。
  • 「ランクル」になれなかった本格オフローダー
    「三菱パジェロ」の日本市場撤退に思うこと
    2019.5.8 デイリーコラム 三菱自動車が国内販売向け「パジェロ」の生産を2019年8月に終了することを発表した。とどまるところを知らないSUVブームの真っただ中に、“本物”が去り行くのはなぜなのだろうか。
ホームへ戻る