「第22回カフェカブミーティングin青山」の会場から

2018.11.13 画像・写真

毎年恒例となっている、ホンダの原付バイク「カブ」ユーザーの交流イベント「カフェカブミーティングin青山」が2018年11月3日と4日の2日間、東京・青山のHondaウエルカムプラザ青山で開催された。

いつもはホンダの新型乗用車が並んでいる屋外展示スペースには、所狭しとたくさんのカブの姿が。これはすべて参加者たちが自宅から乗り付けたものだ。最も遠い人は、九州の宮崎から自走してきたというから驚く。2018年は、初代モデル「スーパーカブC100」の誕生60周年にあたるだけに、参加者たちの盛り上がり方も熱く、愛車に60周年を祝うデコレーションを施している車両も多数見かけた。300台以上のカブが集まった、初日の様子をお届けする。

(文と写真=大音安弘)

ホンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「第22回カフェカブミーティングin青山」の会場から 2018.11.13 画像・写真 ホンダの原付バイク「カブ」ユーザーの交流イベント「カフェカブミーティングin青山」が2018年11月3日と4日の2日間、東京・青山のHondaウエルカムプラザ青山で開催された。日本全国から300台以上のカブが集まった、イベントの様子を写真とともにリポートする。
  • ホンダのオフロードバイク「CRF250L」「CRF250ラリー」がフルモデルチェンジ 2020.11.13 自動車ニュース 本田技研工業は2020年11月13日、二輪のオン/オフロードモデル「CRF250L」「CRF250ラリー」をフルモデルチェンジし、同年12月17日に発売すると発表した。新型では常用域における力強さと、車体の軽量化が追求されている。
  • MINI初の電動ミニバンコンセプト「ビジョンアーバノート」登場 2020.11.18 自動車ニュース 独BMWは2020年11月17日(現地時間)、オンラインイベント「#NEXTGen 2020」において、MINIの電動ミニバンコンセプト「Vision Urbanaut(ビジョンアーバノート)」を発表した。電動化と自動運転を前提に開発された内外装とキャビン空間が特徴だ。
  • ホンダN-ONE【開発者インタビュー】 2020.11.19 試乗記 丸いような四角いような、クラシックでシンプルなスタイリングが特徴の「ホンダN-ONE」がフルモデルチェンジ。実用性重視のトールワゴン全盛期に、趣味性に振った軽乗用車を存続させた意図とは? “個性派モデル”にかけるホンダの意気込みを、開発者に聞いた。
  • 「マツダ3」の商品改良モデル登場 「eスカイアクティブX」がよりパワフルかつレスポンシブに 2020.11.19 自動車ニュース マツダは2020年11月19日、「マツダ3」の商品改良モデルを発表した。火花点火制御圧縮着火を採用した「eスカイアクティブX」搭載車にソフトウエアアップデートを実施し、出力/トルクを強化するとともにアクセル操作に対する応答性を高めている。
ホームへ戻る