スズキが「エスクード」を一部改良、安全装備を大幅に強化』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.5 試乗記 エンジン横置きのFFベースのプラットフォームに、モノコックボディーなど、従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」が登場。スズキがハンガリーで生産し、グローバルなコンパクトSUVセグメント市場に投入する世界戦略車の実力を試した。
  • ファストバックスタイルの新型「プジョー508」が日本上陸 2018.11.20 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年11月19日、プジョーのフラッグシップサルーン「508」の新型を発売した。納車開始は2019年春からとなる見込み。
  • 新型「レンジローバー イヴォーク」、11月22日に世界初公開 2018.11.15 自動車ニュース 英ランドローバーが、2018年11月22日の新型「レンジローバー イヴォーク」の世界初公開に合わせ、ロンドンにインスタレーションアートを展示した。新型イヴォークのデザインチームが製作を手がけたもので、ワイヤーによって同車のスタイリングが表現されている。
  • スズキSX4 Sクロス(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.26 試乗記 デビュー3年目の改良により、新しいフロントデザインとトルコン式6段ATが採用された「スズキSX4 Sクロス」に試乗。スズキがハンガリーで製造しているクロスオーバーSUVは、運転がしやすくて快適な、優れた“道具”に仕上がっていた。
ホームへ戻る