ファンティック・キャバレロ フラットトラック125(MR/6MT)【レビュー】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ファンティック・キャバレロ スクランブラー500(MR/6MT)【レビュー】 2020.1.11 試乗記 イタリアのブランド・ファンティックが提案する、スタイリッシュなバイク「キャバレロ スクランブラー500」。都会の道を走らせて思い浮かんだのは、いつでも心を満たしてくれる、おいしい家庭料理だった。
  • ホンダCRF1100Lアフリカツイン アドベンチャースポーツES(MR/6AT)【レビュー】 2020.4.30 試乗記 オン/オフを問わないマルチパーパスな走りが魅力の、ホンダの大型アドベンチャーモデル「CRF1100Lアフリカツイン」。従来モデルから扱いやすさやトータルバランスをさらに向上させたという新型の実力を、ハイテクを満載した最上級モデルで試した。
  • トヨタ・グランエース プレミアム(FR/6AT)【試乗記】 2020.5.1 試乗記 トヨタから大型ミニバン「グランエース」がデビューした。今回試乗したのは全長5300mmものロングボディーを6人で使う豪華仕様「プレミアム」。運転席と後席の仕上がり、すなわち運ぶクルマとしてのドライバビリティーと、運ばれるクルマとしての快適性をチェックした。
  • インディアン・スカウト100thアニバーサリーエディションを試す 2020.3.31 乗って知る“アメリカンレジェンド”インディアンの今<AD> バイク製造に乗り出したのは1901年と、アメリカでも“最古”の歴史を誇るオートバイメーカー、インディアン。あまたの伝説に彩られたこのブランドは、どのような魅力を秘めているのか? ラインナップの一翼を担う「スカウト」の100周年記念モデルで確かめた。
  • ドゥカティ・スクランブラー デザートスレッド(MR/6MT)【レビュー】 2019.6.28 試乗記 単なる“おしゃれなネオクラシック”と思ったら大間違い。「ドゥカティ・スクランブラー デザートスレッド」は、ストリートでも林道でも存分に走りが楽しめる、極めてハイレベルな“万能選手”に仕上がっていた。
ホームへ戻る