クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

トヨタ センチュリー 試乗記・新型情報

「トヨタ・センチュリー」は、主として官公庁などの公用車や社用車、あるいはハイヤーなどに運転手付きで使われる、国内専用のトヨタのフラッグシップセダン。初代は1967年11月の発売後、30年間にわたってフルモデルチェンジを受けることなくつくり続けられ、国産乗用車の最長寿記録を持つ。その後を受けた2代目は、1997年4月にデビュー。初代のイメージを継承した風格あるボディーに積まれるエンジンは、国産乗用車初にして唯一となるV型12気筒で、排気量は5リッター。変速機は、当初は4段、2005年1月以降は6段に改められたATで、後輪を駆動する。2003年には圧縮天然ガス(CNG)仕様車が追加されたが、2005年には廃止された。2018年6月には、ハイブリッドユニットを搭載する3代目が登場。過去の2代と同様、熟練したスタッフによりコストを度外視して少量が入念につくられている。

トヨタ センチュリー 試乗記 トヨタ センチュリー ニュース トヨタ センチュリー 画像・写真
  • 2005.1.7 自動車ニュース

    1000万円強のトヨタ車「センチュリー」一部改良

    トヨタ自動車は、同社の最高級車である「センチュリー」を一部改良し、2005年1月6日に発売した。環境、安全、快適性の向上が図られた。

  • 2003.1.15 自動車ニュース

    トヨタ「センチュリー」に天然ガス車

    トヨタ自動車は、同社の最高級モデル「センチュリー」に、CNG(圧縮天然ガス)エンジンシステム搭載車を追加設定、2003年1月9日に発売した。

  • 2002.7.25 自動車ニュース

    トヨタ「センチュリー」に福祉車両

    トヨタ自動車は、最高級車「センチュリー」に、身体の不自由な方などを対象とした福祉車両「ウェルキャブ」を追加設定、2002年7月19日に発売した。

  • 2002.6.3 自動車ニュース

    トヨタ「センチュリー」用のCNGエンジンが完成

    トヨタ自動車は、二酸化炭素の排出量が少ないCNG(圧縮天然ガス)仕様のエンジンを、最高級車「センチュリー」用に開発したと、2002年5月31日に発表した。

  • 2001.5.9 自動車ニュース

    トヨタ、旗艦車「センチュリー」を一部改良

    トヨタ自動車は、フラッグシップ「センチュリー」を一部改良し、2001年5月7日から販売を開始した。今回の改良では、ITS(高度道路交通システム)機器の導入、および快適、機能装備の充実を図った。疲労感の軽減などに寄与するといわれるマイナスイオン発生装置を「自動車として初めて設定」(トヨタ)。加えて、最新版の「DVDボイスナビゲーション付きEMV(エレクトロマルチビジョン=7イ…

  • 2000.4.7 自動車ニュース

    「トヨタ・センチュリー」装備を充実

    トヨタ自動車は、同社のフラッグシップ・サルーン「センチュリー」を一部改良し、4月5日より発売した。今回の改良では、クルーズコントロールや車両安定性制御システム「VSC」を標準装備したほか、DVDボイスナビゲーションシステムを採用し、ドライバーの運転しやすさに配慮している。さらに、登録された正規のキー以外でのエンジン始動を阻止し、車両盗難を防止するエンジンイモビライザ…

トヨタ センチュリーの記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。