「日産プレサージュ」小変更、スポーティ&グレードアップ

2004.10.20 自動車ニュース

「日産プレサージュ」小変更、スポーティ&グレードアップ

日産自動車は、3列シートのミニバン「プレサージュ」をマイナーチェンジし、2004年10月19日に発売した。

スポーティグレード「ハイウェイスター」のキャラクターをさらに際立たせるために、ヘッドランプやフロントグリル、アルミホイール、リアスポイラーの意匠を変更した。加えて全車で内装のグレードアップを図り、さらに「スライドドアオートクロージャー」(両側)や「インテリジェントキー」「オートライトシステム」などを標準で与えるなど装備を充実させた。

価格は、2.5リッターモデルが232万500円から、3.5リッターは288万7500円からとなる。

(webCG 有吉)

日産自動車「プレサージュ」:
http://www2.nissan.co.jp/PRESAGE/top.html

 
「日産プレサージュ」小変更、スポーティ&グレードアップの画像

関連キーワード:
プレサージュ, 日産, 自動車ニュース

日産 プレサージュ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • 第425回:「壊れない日本車」はこうして生まれる
    「日産NV350キャラバン」の開発現場を取材
    2017.7.13 エディターから一言 ビジネスユースはもちろん、レジャーや趣味のお供としても高い支持を集める日産のワンボックスカー「NV350キャラバン」。同車の開発を担う日産車体への取材を通し、世界中で支持される「壊れない日本車」の秘密を知った。
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2020.3.21 試乗記 トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」がフルモデルチェンジ。プラットフォームやパワートレイン、内外装デザインなどすべてが刷新され、車名まで従来のグローバル名たる「ヤリス」に改められて登場した。まずは最量販モデルと位置付けられる「ハイブリッドG」の出来栄えを確かめる。
  • 第168回:まっすぐ走らない欠陥車問題再び 2020.3.24 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第168回は「まっすぐ走らない欠陥車問題再び」。筆者が初めて購入したフェラーリ、「348tb」はなぜ人気がないのか? 若きフェラーリオーナーとの再会を機に、5年半を共にした愛車への思いを振り返る。
ホームへ戻る