ロールス・ロイスが新型車「レイス」を発表【ジュネーブショー2013】

2013.01.21 自動車ニュース

【ジュネーブショー2013】ロールス・ロイス、ジュネーブショーで新型車「レイス」を発表

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2013年1月18日、新型車「レイス」の製造を正式に表明。本年3月5日に開幕するジュネーブ・モーターショーにおいて、世界初公開すると発表した。

「レイス」はロールス・ロイスの現行ラインナップにおいて、「ファントム」「ゴースト」に続く第3のモデルとして登場予定の新型車である。

「レイス(wraith)」という名称については、既存の他の2台と同じく、かつてロールス・ロイスがラインナップしていたモデルにあやかったものだ。初めてこの車名がロールス・ロイス車に用いられたのは1938年のことで、第二次大戦後もたびたびモデル名として起用されてきた、伝統ある名称である。

今のところ、詳細な仕様などの発表はないが、ロールス・ロイスのトルステン・ミラー・エトヴェシュCEOは新型車「レイス」について、「これまでで最も大胆なデザインと、最もドラマチックな性能を備えた、史上最もパワフルなロールス・ロイス」とコメントしている。

なお、納車開始は2013年第4四半期を予定している。

(webCG)


ロールス・ロイスが新型車「レイス」を発表【ジュネーブショー2013】の画像 拡大
「ロールス・ロイス レイス」(1939年)
「ロールス・ロイス レイス」(1939年) 拡大

関連キーワード:
レイス, ロールス・ロイス, 自動車ニュース

ロールス・ロイス レイス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.26 試乗記 ブラック基調のドレスアップやスポーティーなチューニングを特徴とする、ロールス・ロイスの2ドアクーペ「レイス ブラックバッジ」に試乗。メーカー自ら「ロールス・ロイスブランドのダークな側面を強調した」とアピールする、走りの質を報告する。
  • ロールス・ロイス・レイス(FR/8AT)【試乗記】 2014.12.19 試乗記 ロールス・ロイスの2ドアクーペ「レイス」に試乗。歴史ある高級車メーカーが現代に送り出す、“ドライバーズカー”の運転感覚や乗り心地を報告する。
  • ロールス・ロイス・ゴースト(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.14 試乗記 2009年に誕生し、ロールス・ロイス史上最高のセールスを記録してきた「ゴースト」。「先代から継承したのはマスコットと傘くらい」という新型は、確かに、既存のロールス・ロイス車とは一線を画す走りを味わわせてくれた。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • メルセデス・ベンツE200ステーションワゴン スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.12.28 試乗記 フルモデルチェンジ並みの改良が施された「メルセデス・ベンツE200ステーションワゴン スポーツ」に試乗。最新デジタル技術によって進化したインフォテインメントや日本初となるARカーナビの実用性に加え、48Vマイルドハイブリッドの走りをチェックした。
ホームへ戻る