スバル・ルクラ/ルクラカスタムに免税車

2012.09.10 自動車ニュース

「スバル・ルクラ/ルクラカスタム」に免税車

富士重工業は、軽乗用車「スバル・ルクラ/ルクラカスタム」の一部仕様を変更し、2012年9月10日に発売した。

これは、OEM車としてダイハツから供給される「スバル・ルクラ/ルクラカスタム」の、ベース車両にあたる「ダイハツ・タント/タントエグゼ」の仕様が変更されたことによるもの。

「ルクラ」と「ルクラカスタム」の自然吸気(NA)モデルのFF車に限り、エンジンの制御が改められ、燃費(JC08モード)は24.8km/リッターから25.0km/リッターへと向上。エコカー減税の減税率が100%になった。

同時に、ターボモデルについては価格の見直しが行われ、これまでよりリーズナブルになったとアピールされる。
シリーズ全体の価格は、「ルクラ」が118万8750円から138万9750円まで。「ルクラカスタム」が145万2000円から162万6000円まで。

(webCG 関)

「スバル・ルクラL」
「スバル・ルクラL」 拡大

関連キーワード:
ルクラ, スバル, 自動車ニュース