GM、販促で「ガソリン1年分プレゼント」

2012.08.30 自動車ニュース

GM、新キャンペーンで「ガソリン1年分プレゼント」

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2012年8月30日、コンパクトカー「シボレー・ソニック」の購入者を対象とした新たなキャンペーンを同年9月1日から実施すると発表した。

2011年10月に日本デビューを果たした、シボレーブランドのコンパクトカー「ソニック」。それから約1年がたち、大型の販売促進キャンペーンが実際されることとなった。

「シボレー ソニック パーフェクトケア キャンペーン」と名付けられた新サービスの内容は以下のとおり。

・4年間、走行距離無制限の新車保証
・3年間または6万kmまでの指定点検整備料の免除
・3年間有効な24時間態勢のロードサービス
・1年分のガソリンプレゼント
・低金利ローン(2.9%)

中でも目玉とされるのは「1年分のガソリンプレゼント」。これは、1年分のガソリン代として12万円分のプリペイドカードを「ソニック」の購入者に与えるというもので、12万円という金額は、国土交通省が示す自家用自動車の年間平均走行距離(9686km)や2012年7月23日時点でのレギュラーガソリン店頭価格(134.35円)、「シボレー・ソニック」のJC08モード燃費値(10.9km/リッター)などを元に計算されている。

同社では、このキャンペーンを台数・期間無制限で実施し、「シボレー・ソニック」の知名度アップや販売促進を図りたいとしている。

(webCG 関)

「シボレー・ソニック」
「シボレー・ソニック」 拡大
「シボレー ソニック パーフェクトケア キャンペーン」について解説する、ゼネラルモーターズ・ジャパンのセールス・マーケティング ディレクター、グレッグ・セデウィッツ氏。
「シボレー ソニック パーフェクトケア キャンペーン」について解説する、ゼネラルモーターズ・ジャパンのセールス・マーケティング ディレクター、グレッグ・セデウィッツ氏。 拡大
スポーティーさをウリにする「ソニック」のインテリア。
スポーティーさをウリにする「ソニック」のインテリア。 拡大

関連キーワード:
ソニック, シボレー, -->, 自動車ニュース

シボレー ソニック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレーMW 1.3S FF(4AT)【試乗記】 2002.12.6 試乗記 シボレーMW 1.3S FF(4AT)
    ……148.7万円

    GMグループ内の同朋、「シボレー」と「スズキ」が手を組んで送り出したコンパクトワゴン「シボレーMW」。ブラックアウトされた大きなグリルにボウタイマーク輝く「1.3S」はどんなクルマか? その魅力を探った。


  • 第181回:マリオインプは三度死ぬ 2020.6.23 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第181回は「マリオインプは三度死ぬ」。初代「インプレッサWRX」に魅せられた、あるスバリストの半生をたどる。走行距離20万8000km! 不動状態から幾度も復活させつつ、26年もの間、愛車を手放さずにいるワケとは?
  • モーガン・スリーホイーラー(FR/5MT)【試乗記】 2020.6.9 試乗記 モーガンが、自身の起源に深く関わるサイクルカーを、自らの手で復活させた「スリーホイーラー」。前2輪、後ろ1輪の車体に、鼓動感あふれる2リッターVツインエンジンを搭載したそのマシンは、日常を冒険に変えてしまう一台だった。
  • スズキ・イグニス ハイブリッドMF(FF/CVT)【試乗記】 2020.5.11 試乗記 軽自動車よりちょっと大きな5ナンバーサイズのコンパクトSUVとして、2016年に登場した「スズキ・イグニス」。ニューモデルの登場で盛り上がりを見せるこの市場で、その商品力は「今なお健在」といえるのか? よりSUVテイストを強めた新グレードで確かめた。
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
ホームへ戻る