GMの新スポーティセダン「キャディラックCTS」が初公開

2001.08.03 自動車ニュース

GMの新スポーティセダン「キャディラックCTS」が初公開

米ゼネラルモーターズ(GM)は、2001年8月18日、米カリフォルニア州モントレーで開催されるクラシックカーイベント「ペブルビーチコンクールドエレガンス」の会場で、キャディラックの新型スポーティセダン「CTS」を初公開すると発表した。

「キャディラックCTS」は、「セビル」「ドゥビル」といった大型FFセダンを中心とするキャディラックが久々に世に出す、FR(後輪駆動)モデル。ライバルと目されるメルセデスEクラス、BMW 5シリーズら欧州高級メーカーに戦いを挑む。日本では、10月に開催される第35回東京モーターショーでお披露目された後、2002年中に販売が開始されるという。

「表現力豊かなデザインと独創の先進テクノロジーの高い次元での融合」を開発コンセプトとした「CTS」。詳しいスペックは発表されていないが、トランスミッションはGM初の電子制御5段AT「5L40-Eハイドラマチック」となる。01年中に稼働予定の米ミシガン州ランシンググランドリバー工場で生産される、記念すべき第1号モデルだ。

(webCG 有吉)

 
GMの新スポーティセダン「キャディラックCTS」が初公開の画像

関連キーワード:
CTSセダン, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック CTSセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
  • 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から 2018.4.26 画像・写真 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から、キャデラックの最新モデル「XT5クロスオーバー」と、日本に5台しかない希少な特別限定車「ATS-Vベクターブルースペシャル」の姿を写真で紹介する。
  • キャデラックCTSセダン プレミアム(4WD/8AT)【試乗記】 2016.4.11 試乗記 キャデラックのラインナップの中核を担うミドルクラスモデル「CTSセダン」が、年次改良によって2016年モデルに進化した。従来型からの変化の度合いと、CTSが生来持ち合わせているワールドクラスの実力をリポートする。
  • 「レクサスIS」はなぜフルモデルチェンジしなかったのか? 2020.6.24 デイリーコラム 2020年6月16日に「レクサスIS」のマイナーチェンジモデルがお披露目された。すでにトヨタ/レクサスに新世代のFRシャシーが存在するなか、デビューから7年を経たISがフルモデルチェンジしなかったのはなぜなのだろうか。
ホームへ戻る