「BMW 3シリーズ」ハイブリッドモデルの受注開始

2012.07.25 自動車ニュース

BMW、「3シリーズ」ハイブリッドモデルの受注開始

BMWジャパンは2012年7月25日、「BMW 3シリーズセダン」のハイブリッドモデル「アクティブハイブリッド3」の受注を開始すると発表した。

「アクティブハイブリッド3」は306psの3リッター直6ターボエンジンと54psの電気モーターの組み合わせにより、トータルで最高出力340ps、最大トルク45.9kgmを発生させるハイブリッドシステムを搭載する。
トランスミッションは8段ATで後輪を駆動する。0-100km/hは5.3秒。リチウムイオンバッテリーを搭載し、モーターのみを使って最長で3〜4km(最高速は75km/h)のEV走行が可能となっている。
JC08モードの燃費値は現在申請中のため公表されていないが、4気筒ガソリンエンジン車並みに抑えられているという。

既存の「3シリーズセダン」と同様に「スポーツ」「ラグジュアリー」「モダン」と3タイプのデザインラインが設定されるのに加えて、スポーティーな専用装備を追加した「M Sport(エム スポーツ)」も用意される。
車両価格は標準モデルの699万円(先代の6気筒モデル「335i」の13万円高)から「M Sport」の745万円まで。2012年9月からの納車を予定している。

(工藤考浩)

「BMWアクティブハイブリッド3」
「BMWアクティブハイブリッド3」 拡大
 
「BMW 3シリーズ」ハイブリッドモデルの受注開始の画像 拡大
 
「BMW 3シリーズ」ハイブリッドモデルの受注開始の画像 拡大
 
「BMW 3シリーズ」ハイブリッドモデルの受注開始の画像 拡大

関連キーワード:
アクティブハイブリッド3, BMW, 自動車ニュース

BMW の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 740d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.3 試乗記 BMWのフラッグシップサルーン「7シリーズ」に、クリーンディーゼルと4WDシステムを搭載した「740d xDrive」が登場。新世代のドライブトレインが生み出すその走りを、東京ー群馬往復400km超のロングドライブで確かめた。
  • BMW M760Li xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.4 試乗記 BMWの旗艦サルーン「7シリーズ」の中でも、ブランド唯一の12気筒を搭載する「M760Li xDrive」。“最上級の中の最上級”に位置するこのモデルは、古典的な自動車の歓びと、ADASやコネクテッドといった新分野に対するBMWの挑戦を感じさせる一台に仕上がっていた。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
  • BMW 623dグランツーリスモMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.1.7 試乗記 「BMW 6シリーズ グランツーリスモ」に追加設定されたディーゼルモデル「623dグランツーリスモMスポーツ」に試乗。定番のセダンでも人気のステーションワゴンでもない独自路線を行くクロスオーバーというポジションには、いったいどんな魅力があるのか。
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
ホームへ戻る