「Cクラスクーペ」新たな装備と価格で発売

2013.08.01 自動車ニュース

「Cクラスクーペ」新たな装備と価格で発売

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツCクラスクーペ」の仕様・装備を変更し、2013年8月1日に発売した。

 

今回、メルセデス・ベンツの2ドア4シータークーペ「Cクラスクーペ」に、2012年7月以来となる仕様・装備の見直しが実施されるとともに、新たな価格が設定された。
各モデルの主な変更点と価格は、以下の通り。

■C180 クーペ

スポーティーなエアロパーツからなるAMGスタイリングパッケージや18インチAMG7スポークアルミホイール、シフトパドル付きのAMGスポーツステアリング、ステンレス製のペダルなどを標準装備。
速度に応じてアシスト量を変化させるパラメーターステアリング、スポーツサスペンション、さらに、インテリジェントライトシステムやアダプティブハイビームアシストなどがセットになったアドバンストライトパッケージも与えられる。

価格は、これまでより15万円高の450万円。

また、メモリー付きパワーシートや電動ランバーサポート(いずれも前席)、電動チルト&テレスコピックステアリング、イージーエントリー、さらに駐車をサポートするパークトロニックなどがセットになった「ユーティリティパッケージ」が、27万円で設定された。

■C250 クーペ SPORT

「C250 クーペ SPORT(シュポルト)」は、従来の「C250 クーペ」に代わって新たにラインナップされる。
エクステリアは、バイカラーの18インチAMG7ツインスポークアルミホイール、AMGトランクリッドスポイラーリップ、ブラックドアミラーなどでドレスアップされ、インテリアについても、AMGスポーツシートやレッドカラーのシートベルトが与えられる。
メルセデスAMG社が専用チューニングを施したスポーツサスペンションや、専用の強化ブレーキシステムも装備。走行性能が高められている。

価格は「C250 クーペ」から据え置きの598万円。

これにあわせて、オプションの前席シートヒーター付き本革シートの価格は、25万円から15万円に変更された。

■C63 AMGクーペ

5つのミリ波レーダーセンサーと1つのカメラを使って、周りの車両など障害物への衝突の危険性を低減する、レーダーセーフティパッケージが標準装備となった。価格は1095万円(受注生産)。

また、専用チューンのエンジン(507ps、62.2kgm)を搭載するハイパフォーマンスバージョン「C63 AMG クーペ エディション507」(1220万円)もラインナップに加えられた。

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCクラス 2021.2.24 画像・写真 新世代の「メルセデス・ベンツCクラス」がデビュー。セダン、ワゴンそろって、その姿が公開された。クラシカルなプロポーションが特徴のエクステリアや、新型「Sクラス」の要素を取り入れたというインテリアを写真で紹介する。
  • 新型「メルセデス・ベンツCクラス」登場 電動化と運転支援をさらに追求 2021.2.24 自動車ニュース 独ダイムラーは2021年2月23日(現地時間)、新型「メルセデス・ベンツCクラス」の概要を発表した。欧州では同年3月30日に受注開始、同年夏にデリバリーが始められる見込み。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • アウディA4アバント40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.28 試乗記 「アウディA4」シリーズについにディーゼルモデルが登場。アウトバーンでならしたその実力は、日本仕様でも健在か? ワゴンボディーやフルタイム4WDもセットになった、ファン泣かせな「A4アバント40 TDIクワトロ」で、その走りを確かめた。
  • 新型「アウディA3/S3」シリーズ日本上陸 高機能インフォテインメントシステムを採用 2021.4.21 自動車ニュース アウディ ジャパンは2021年4月21日、新型「A3スポーツバック/A3セダン」およびその高性能スポーツバージョンである「S3スポーツバック/S3セダン」の日本導入を発表し、予約注文受け付けを開始した。同年5月18日に発売する。
ホームへ戻る