レガシィ アウトバックにSUV色強めた特別車

2013.10.29 自動車ニュース
「スバル・レガシィ アウトバック2.5i EyeSight EX Edition II」
「スバル・レガシィ アウトバック2.5i EyeSight EX Edition II」 拡大

「スバル・レガシィ アウトバック」にSUV色を強めた特別仕様車

富士重工業は2013年10月29日、「レガシィ アウトバック」に特別仕様車「2.5i EyeSight EX Edition II」を設定し、同年12月26日に発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、2013年5月に登場した「2.5i EyeSight EX Edition」の後継モデルにあたり、内外装をSUVらしさを強調する専用のパーツでコーディネートするとともに、装備を強化したものである。

具体的な特別装備は以下の通り。
・専用大型ルーフレール(クロスバービルトインタイプ)
・専用フロントグリル
・専用サイドシルクラッディング
・マルチパーパスサブトランク&デュラブルフロア
・つや消しダーク木目調加飾パネル
・USB電源(フロント×2、リア×2)

ボディーカラーは「サテンホワイト・パール」「アイスシルバー・メタリック」「クリスタルブラック・シリカ」「ディープチェリー・パール」の4色。価格は294万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
レガシィアウトバック, スバル, 自動車ニュース

スバル レガシィアウトバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2020.1.10 試乗記 マイナーチェンジされた「スバルXV」に試乗。外装には大きく手が加えられていないものの、運転支援システム「アイサイト」への機能追加や利便性の高い装備の採用など、変更内容は少なくない。その仕上がりをマイルドハイブリッドシステム「e-BOXER」搭載車で確かめた。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.9.18 試乗記 間もなく正式発売となる新型「スバル・レヴォーグ」のプロトタイプにサーキットで試乗。フルモデルチェンジによって進化したボディーやサスペンション、専用開発されたタイヤ、そして新しくなったパワートレインが織りなす“動的印象”を報告する。
  • 「プジョー3008」がマイナーチェンジ フロントデザインを一新 2020.9.1 自動車ニュース グループPSAは2020年9月1日、プジョーブランドのSUV「3008」のマイナーチェンジモデルを世界初公開した。新形状のヘッドランプやフレームレスデザインのグリルを採用するなど、フロントデザインを一新している。
  • スバル・フォレスター アドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2018.12.13 試乗記 新型「フォレスター」のフルモデルチェンジから少し遅れて登場した、モーターアシスト機能付きパワーユニット「e-BOXER」搭載の「アドバンス」。刷新されたプラットフォームと進化したハイブリッドパワートレインの組み合わせは、どんな走りをもたらすのか。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る