緊急自動ブレーキを装備した「日産ノート」登場

2013.12.26 自動車ニュース
「日産ノート」
「日産ノート」
    拡大

緊急自動ブレーキを装備した「日産ノート」登場

日産自動車は2013年12月25日、コンパクトカー「ノート」をマイナーチェンジし、販売を開始した。


緊急自動ブレーキを装備した「日産ノート」登場の画像 拡大
「ノート メダリスト」
「ノート メダリスト」
    拡大
「ノート メダリスト」のインテリア。
「ノート メダリスト」のインテリア。
    拡大

今回のマイナーチェンジでは、「S」と「S DIG-S」を除く全グレードをベースに、「エマージェンシーブレーキ パッケージ」を装着した新グレードを設定した。

「エマージェンシーブレーキ」とはモノラルカメラを利用した衝突回避支援システムで、衝突の危険を検知すると緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、もしくは衝突被害を軽減する。また、このパッケージにはLDW(車線逸脱警報)、VDC(ビーグルダイナミクスコントロール)も標準で装備される。
さらに、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる事故を予防する「踏み間違い衝突防止アシスト」もオプションで用意される。

このほかにも、「アラウンドビューモニター」に車両周辺の移動物を検知する「MOD(移動物検知)」機能を追加。また最上級グレード「MEDALIST(メダリスト)」の内外装デザインを一部変更した。外装では、フォグランプを標準装備としたほか、専用色のフロントグリルやフロントメッキバンパーロワグリルフィニッシャー、専用デザインの15インチアルミホイール、「MEDALIST」エンブレムなどを採用。内装では、シート地の色味と織り模様を変更している。

ボディーカラーは「シャイニングブルー」と「ナデシコピンク」の2色を追加した全10色をラインナップ。価格は124万9500円~179万9700円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
ノート, 日産, 自動車ニュース

日産 ノート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ノート 2020.11.24 画像・写真 日産がコンパクトハッチバック「ノート」をフルモデルチェンジ。2020年11月24日、3代目となる新型を発表した。2021年に発売されるEV「アリア」とともに新生日産を代表するクルマと位置づけられる最新型の姿を、写真で紹介する。
  • 日産ノートX(FF)【試乗記】 2020.12.8 試乗記 8年ぶりに一新された日産のコンパクトカー「ノート」に、その開発に使われたテストコースで試乗。先代で好評だったハイブリッドシステム「e-POWER」に磨きをかけた新型は、驚くほど上質な一台に仕上がっていた。
  • エコカーのふりした走りのクルマ? 新型「日産ノート」で気になること 2020.12.4 デイリーコラム フルモデルチェンジですっかり見た目の変わった、日産のコンパクトカー「ノート」。では中身のほうは? 3代目となる新型について、気になることを開発のキーパーソンに聞いてみた。
  • トヨタ・ヤリス クロス ハイブリッドZ(FF/CVT)【試乗記】 2020.12.4 試乗記 激戦のコンパクトSUV市場にあって、圧倒的な売れ行きを見せている「トヨタ・ヤリス クロス」。ライバルに対する、この新型車のアドバンテージとは何か? 装備充実のハイブリッドモデルに試乗して選ばれる理由を探った。
  • 新型「日産ノート」に4WD車が登場 2モーター方式の「e-POWER」を採用 2020.12.23 自動車ニュース 日産が新型「ノート」の4WD車を正式発表。前輪用に加え、後輪用にも高出力(50kW)のモーターを搭載した2モーター方式のハイブリッドシステムを採用。前後モーターの緻密な制御により、路面状態を問わず安定した力強い走りを実現しているという。
ホームへ戻る