レクサスがスポーツクーペ「RC F」を出展【デトロイトショー2014】

2014.01.09 自動車ニュース
「レクサスRC F」
「レクサスRC F」 拡大

【デトロイトショー2014】レクサスがスポーツクーペ「RC F」を出展

トヨタ自動車は2014年1月9日、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー、会期:2014年1月13日~26日、一般公開日は1月18日から)に新型高性能スポーツクーペ「レクサスRC F」を出展すると発表した。

レクサスRC Fは、2013年の東京モーターショーに出展されたスポーツクーペ「RC」をベースに、より高出力のエンジンを搭載するなどして、動力性能を高めたモデルである。

内外装についても、専用のデザインや装備を採用しており、エクステリアではボンネットにエアアウトレットを設けたほか、速度に応じて制御されるアクティブリアウイングを採用。一方インテリアでは、専用デザインのスポーツシートや、スポーツ走行に適したグリップ断面のステアリングホイールなどを装備するなど、スポーティーさを際立たせるしつらえとしている。

主要諸元(北米仕様)
・全長×全幅×全高=4705×1850×1390mm
・ホイールベース=2730mm
・乗車定員=4名

(webCG)
 

関連キーワード:
RC F, レクサス, デトロイトモーターショー2014, イベント, 自動車ニュース

レクサス RC F の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスRC F“パフォーマンスパッケージ”(FR/8AT)【試乗記】 2019.7.23 試乗記 「限界走行性能の最大化」や「意のままに操れること」を目標に、徹底的に磨き込まれた「レクサスRC F」。その崇高な求道精神で“理想の走り”は実現できたのか? トップグレードの“パフォーマンスパッケージ”で確かめた。
  • レクサスRC F/RC【試乗記】 2019.6.6 試乗記 パワフルなV8エンジンから足まわり、そして空力性能と、あらゆる点に改良が加えられた高性能スポーツクーペ「レクサスRC F」。最新型の到達点を確かめるべく「RC350」や「RC300h」とともに富士スピードウェイで試乗した。
  • トヨタGRヤリス【試乗記】 2020.11.20 試乗記 トヨタのクルマは低燃費だけど低刺激。そんなイメージをすっかり忘れさせてしまうのが「GRヤリス」だ。専用設計のシャシーに最高出力272PSの1.6リッター直3ターボエンジンや独自設計の4WDシステムを積んだ、幻のホモロゲーションモデルの実力を試す。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.12.2 試乗記 レクサスの最上級スペシャリティーモデル「LC」に、待望の「コンバーチブル」が登場。満を持してリリースされた、現行レクサスで唯一のオープントップモデルは、ライバルとは趣を異にする“ユニークな魅力”の持ち主だった。
ホームへ戻る