新型セダン「ミツオカ・リューギ」がデビュー

2014.06.25 自動車ニュース
「ミツオカ・リューギ」
「ミツオカ・リューギ」
    拡大

新型セダン「ミツオカ・リューギ」がデビュー

光岡自動車は2014年6月25日、新型セダン「Ryugi(リューギ)」を発表した。2日後の6月27日に販売を開始する。


新型セダン「ミツオカ・リューギ」がデビューの画像 拡大
ハイブリッド車には、「トヨタ・カローラ アクシオ ハイブリッド」と同じパワーユニットが搭載される。
ハイブリッド車には、「トヨタ・カローラ アクシオ ハイブリッド」と同じパワーユニットが搭載される。
    拡大
あいさつを述べる、光岡自動車の光岡章夫社長。2014年内に、さらに2種類の新型車を発売する予定だという。
あいさつを述べる、光岡自動車の光岡章夫社長。2014年内に、さらに2種類の新型車を発売する予定だという。
    拡大

新型セダン「ミツオカ・リューギ」がデビューの画像 拡大
(写真をクリックすると「リューギ」のさらに詳しい写真が見られます)
(写真をクリックすると「リューギ」のさらに詳しい写真が見られます)
    拡大

ミツオカの「リューギ」は、コンパクトセダン「ビュート」とフルサイズセダン「ガリュー」の中間に位置する、ミディアムクラスの新型セダン。
「トヨタ・カローラ アクシオ/カローラ アクシオ ハイブリッド」をベースにミツオカが内外装に手を加えたカスタマイズカーで、縦型ラジエーターグリルや丸型ヘッドランプ、“七宝焼”エンブレムに代表されるクラシカルな外観が特徴となっている。

カローラ アクシオをベースとしたミツオカ車としては、これまでも「ガリュー2-04」や「ヌエラ6-02」が存在したが、いずれも2012年までにカタログ落ち。リューギは、それらの後を継ぐものとなる。
ただし今回のニューモデルは、1.5リッターのガソリン車に加えて、1.5リッターエンジンと電気モーターを組み合わせるハイブリッド車を選べる点が新しい。
このミツオカ初となるハイブリッド車の駆動方式は、ベース車と同じFF。ガソリン車には、FFと4WDがラインナップされる。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4510×1695×1460mmの5ナンバーサイズで、幅と高さはカローラ アクシオと変わらないものの、全長は150mm長くなる。

価格は、「リューギ15ST」(FF/5MT)の221万4000円から、「リューギ ハイブリッド シートヒーター付き車」(FF/CVT)の311万400円まで。
外装色は、ホワイトパールクリスタルシャイン(白)、シルバーメタリック(銀)、ブラックマイカ(黒)、ブラッキッシュレッドマイカ(赤)の4色が用意される。

(webCG)

関連キーワード:
リューギ, ミツオカ, 自動車ニュース

ミツオカ リューギ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ミツオカ・リューギ/リューギ ワゴン」の特別仕様車「EX」発売 2019.11.14 自動車ニュース 光岡自動車は2019年11月14日、「リューギ」および「リューギ ワゴン」に特別仕様車「EX」をそれぞれ設定し、同年11月15日に発売すると発表した。プッシュボタンスタートシステム+スマートキーを標準装備としている。
  • ミツオカ・ロックスターSスペシャルパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.8 試乗記 2018年に創業50周年を迎えた光岡自動車が、台数限定200台で発売した記念モデル「ロックスター」に試乗。ベースとなった「マツダ・ロードスター」譲りの走りと、2代目「シボレー・コルベット」を思わせるスタイリングの仕上がりを確かめた。
  • BMW S1000XR(MR/6MT)【レビュー】 2020.6.11 試乗記 レースシーンで培った4気筒エンジンと高剛性フレームを、臆することなく味わえる「BMW S1000XR」。意のままに操れるスポーツ性と、ロングツーリングでの快適性を併せ持つ新型は、二輪のツーリングカテゴリーに新しいスタンダードを打ち立ててみせた。
  • 「ミツオカ・ビュート/ビュートなでしこ」の特別仕様車「カフェラテ」限定発売 2020.4.16 自動車ニュース 光岡自動車は2020年4月16日、コンパクトセダン「ビュート」およびハッチバック車「ビュートなでしこ」に特別仕様車「カフェラテ」をそれぞれ設定し、前者が35台の、後者が15台の台数限定で同年4月17日に発売すると発表した。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
ホームへ戻る