トヨタ・クラウンに4WDのハイブリッド車が登場

2014.07.09 自動車ニュース
「トヨタ・クラウン ハイブリッド アスリートG Four」
「トヨタ・クラウン ハイブリッド アスリートG Four」
    拡大

「トヨタ・クラウン」に4WDのハイブリッド車が新登場

トヨタ自動車は、「クラウンロイヤル/クラウンアスリート/クラウンマジェスタ」の各シリーズに、新たにハイブリッド・フルタイム4WD車を設定。「クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン」「クラウン ハイブリッド アスリートS」の特別仕様車「Black Style(ブラックスタイル)」とあわせて、2014年7月9日に発売した。

「クラウンマジェスタ Four」
「クラウンマジェスタ Four」
    拡大
「クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンG Four」
「クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンG Four」
    拡大
「クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンG Four」のインテリア。
「クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンG Four」のインテリア。
    拡大

■トヨタ初のハイブリッド・フルタイム4WD車

これまでFR車のみだったクラウンのハイブリッドモデルに、新たに4WD車が加えられた。
2.5リッター直4ガソリンエンジンとモーターからなるハイブリッドシステムは変わらぬものの、4WD車のパワートレインには「トルセンLSD付きトランスファー」と新開発のハイブリッド用トランスミッションを採用。ハイブリッドシステムが発生するトルクを、通常時40:60、走行状態に応じて50:50~30:70の比率で前後輪に配分する。

これら“4WDハイブリッド”車の燃費値(JC08モード)は、クラウンロイヤルとクラウンアスリートでは、最高21.0km/リッター。FR車(23.2km/リッター)と比べた場合、2.2ポイントのダウンとなっている。
一方、クラウンマジェスタの4WD車は19.0km/リッターを記録する。クラウンロイヤルらと同じ2.5リッター直4エンジン+モーターの採用により、3.5リッターV6エンジン+モーターを搭載する同モデルのFR車(18.2km/リッター)よりも、すぐれた燃費を実現した。

各車の価格帯は、以下の通り。
・クラウン ハイブリッド ロイヤル Four:443万3143円
・クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン Four:504万円
・クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンG Four:572万9143円
・クラウン ハイブリッド アスリート Four:443万3143円
・クラウン ハイブリッド アスリートS Four:504万円
・クラウン ハイブリッド アスリートG Four:580万6963円
・クラウンマジェスタ Four:648万円

「クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン“Black Style”」


    「クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン“Black Style”」
    拡大
「クラウン ハイブリッド アスリートS“Black Style”」
「クラウン ハイブリッド アスリートS“Black Style”」
    拡大
「クラウン ハイブリッド アスリートS“Black Style”」にオプション設定される、テラロッサのインテリア。
「クラウン ハイブリッド アスリートS“Black Style”」にオプション設定される、テラロッサのインテリア。
    拡大

■ブラック基調でキメたクラウン

同時に、クラウンロイヤルサルーン/クラウンアスリートSのハイブリッド車(FR車・4WD車)をベースとした、特別仕様車“Black Style”も設定された。

このうちロイヤルサルーンの“Black Style”は、グリルやメッキパーツ、さらに内装飾を黒基調とすることで、さらなる上質さを表現。
アスリートSの“Black Style”も、ピアノブラックの格子を持つグリルやブラックスパッタリング塗装の18インチアルミホイールでドレスアップ。さらに、テラロッサ(赤)の専用本革シートもオプション設定される。雨滴感応式オートワイパーと自動防げんインナーミラーも全車に与えられる。

価格は、以下の通り。
・クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン“Black Style”:492万8673円
・クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン Four“Black Style”:514万4673円
・クラウン ハイブリッド アスリートS“Black Style”:501万3673円
・クラウン ハイブリッド アスリートS Four“Black Style”:522万9673円

(webCG)

関連キーワード:
クラウン アスリート, クラウン マジェスタ, クラウン ロイヤル, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • Chapter 2 Product Overview 2019.7.19 最新のクラウンが魅せるエレガントな世界<PR> 1955年の誕生以来、最高品質のセダンとして地位を築いてきた「トヨタ・クラウン」。15代目となる最新型には、どんな技術と工夫、そして装備が盛り込まれているのか? 発売間もない特別仕様車も合わせ、その見どころを紹介する。
  • Chapter 1 Driving Impression 2019.7.19 最新のクラウンが魅せるエレガントな世界<PR> 最新の「トヨタ・クラウン」に、初の特別仕様車となるS“Elegance Style”が登場。伝統と革新のセダンに新たな価値を加えるという、その質感や乗り味について、モータージャーナリスト藤島知子が語る。
  • ベーシックグレードを基に装備を充実 「クラウン」の特別仕様車“エレガンススタイル”発売
    2019.7.8 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年7月8日、「クラウン」のベーシックグレードに上質な装備を追加した特別仕様車「S“Elegance Style”(エレガンススタイル)」を発表。全3モデルのラインナップで、同日、販売を開始した。
  • トヨタRAV4ハイブリッドG/ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(後編)【試乗記】 2019.7.30 試乗記 1990年代半ばのデビューからの浮沈の歴史が、面白いように似ている「トヨタRAV4」と「ホンダCR-V」。比較試乗記の後編となる今回は、ハイブリッドパワートレインの出来栄えに加えて、細かなユーティリティー性能をチェックする。
  • ダイハツ・タントカスタムRS(FF/CVT)/タントX(FF/CVT)【試乗記】 2019.8.12 試乗記 軽スーパーハイトワゴンの元祖「ダイハツ・タント」が4代目にフルモデルチェンジ。DNGA世代の新プラットフォームや充実した運転支援システム、機能性を高めたシートアレンジなど、大幅な進化を遂げた新型の出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る