「アウディA6」にスポーティーな限定車

2014.07.22 自動車ニュース
「アウディA6 Sライン プラス」
「アウディA6 Sライン プラス」 拡大

「アウディA6」にスポーティーな限定車

アウディ ジャパン2014年7月22日、スポーティーな装備を追加した限定車「アウディA6 Sライン プラス」と「アウディA6アバント Sライン プラス」を発売した。

「アウディA6 Sライン プラス」
「アウディA6 Sライン プラス」 拡大
「アウディA6アバント Sライン プラス」
「アウディA6アバント Sライン プラス」 拡大
 
「アウディA6」にスポーティーな限定車の画像 拡大
 
「アウディA6」にスポーティーな限定車の画像 拡大

今回の限定車は、「A6 2.8 FSI クワトロ」と「A6アバント 2.8 FSI クワトロ」をベースに、オプションの「Sラインパッケージ」などを標準装備としたもの。ボディーカラーはグレイシアホワイト、ダコタグレー、ファントムブラックの3種類が用意される。主要装備は以下のとおり。

<主要装備>
・Sライン専用フロント、リヤバンパー、サイドシル
・Sライン・エンブレム(サイド)
・Sライン・サスペンション
・Sライン・エンボス加工入りフロントスポーツシート(バルコナレザー)
・マルチファンクション&パドルシフト付き本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール
・マットアルミニウムパネル
・ブラックヘッドライニング
・LEDヘッドライト
・プライバシーガラス
・オートマチックテールゲート(アバントのみ)
・アウディスポーツ・チタンルック5アームローターデザイン・アルミホイール(8.5J×20)

販売台数はセダン、アバントモデルそれぞれ限定100台の計200台。価格はセダンが762万円、アバントが808万円。

(webCG)

関連キーワード:
A6, A6アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A6 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS Q8/RS 7スポーツバック 2020.11.28 画像・写真 アウディ ジャパンが最高出力600PSのハイパフォーマンスモデル「アウディRS Q8/RS 7スポーツバック」を日本で初披露。発表の舞台となった富士スピードウェイより、圧倒的な動力性能を誇るアウディスポーツの最新モデルを、写真で紹介する。
  • アウディが「RS Q8」を日本に導入 最高出力600PSのハイパフォーマンスSUV 2020.11.28 自動車ニュース アウディ ジャパンが「RS Q8」の日本導入を発表した。クーペスタイルのSUV「Q8」をベースに動力性能を高めたスポーツモデルで、最高出力600PS、最大トルク800N・mの4リッターV8ターボエンジンを搭載。ドライブトレインやシャシーにも専用のチューニングが加えられている。
  • アウディがハイパフォーマンスモデル「RS 6アバント」と「RS 7スポーツバック」を発売 2020.11.28 自動車ニュース アウディが「RS 6アバント/RS 7スポーツバック」を日本に導入。いずれもアウディスポーツが開発したハイパフォーマンスモデルで、最高出力600PS、最大トルク800N・mを発生する4リッターV8ツインターボエンジンを搭載している。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
  • アウディQ7 55 TFSIクワトロSライン(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.3 試乗記 アウディがラインナップする3列シートのフルサイズSUV「Q7」が、フルモデルチェンジから4年を経て大幅な改良を受けた。パワートレインが刷新された改良モデルはどのような走りを実現しているのか? スポーティーな「Sライン」モデルで試した。
ホームへ戻る