BMWの新型クロスオーバー「X4」受注始まる

2014.08.21 自動車ニュース
「BMW X4 xDrive35i Mスポーツ」
「BMW X4 xDrive35i Mスポーツ」
    拡大

BMWの新型クロスオーバー「X4」受注始まる

BMWジャパンは2014年8月21日、新型クロスオーバーモデル「X4」の国内導入を発表するとともに、受注を開始した。デリバリーは同年10月にスタートする見込み。

スポーティーグレード「Mスポーツ」の内外装は、専用のドレスアップパーツで飾られる。
スポーティーグレード「Mスポーツ」の内外装は、専用のドレスアップパーツで飾られる。
    拡大
日本仕様車のハンドル位置は、右側のみとなる。(写真は欧州仕様車)
日本仕様車のハンドル位置は、右側のみとなる。(写真は欧州仕様車)
    拡大
荷室の様子。開口部の広いテールゲートもセリングポイントのひとつ。
荷室の様子。開口部の広いテールゲートもセリングポイントのひとつ。
    拡大
「X4 xDrive35i」の3リッター直6ターボエンジン。
「X4 xDrive35i」の3リッター直6ターボエンジン。
    拡大

BMWの新型クロスオーバー「X4」受注始まるの画像 拡大

BMWの新型クロスオーバー「X4」受注始まるの画像 拡大

BMW X4は、SUVの悪路走破性とクーペのスポーティーなデザインを融合させたクロスオーバーモデルで、現在のラインナップにおいては「X6」の弟分と位置づけられる。

ボディーサイズ(欧州仕様車)は、全長×全幅×全高=4671×1881×1624mm。同じクラスの「X3」よりも高さを50mm抑えたというなだらかなルーフラインをはじめ、フロントの大きなエアインテークや起伏に富んだボンネット、サイドに流れる2本のショルダーラインなどで、スポーティーなキャラクターが強調される。

インテリアは、ほかのBMW車にも通じる“ドライバーオリエンテッド”なデザインが特徴。荷室の容量は5人乗車時で500リッターが確保され、分割可倒式(4:2:4)の後席を畳むことで、最大1400リッターにまで拡大できる。

日本導入モデルのパワーユニットは、2タイプのガソリンエンジンだ。エントリーモデルの「xDrive28i」には2リッター直4ターボ(245ps/5000rpm、35.7kgm/1250-4800rpm、13.7km/リッター<JC08モード値>)が、上級モデルの「xDrive35i」には3リッター直6ターボ(306ps/5800rpm、40.8kgm/1200-5000rpm、12.1km/リッター<同値>)が搭載される。
組み合わされるトランスミッションは8段ATのみ。駆動方式は全車4WDとなっている。

そのほか走行性能を高めるメカニズムとしては、ステアリングのギア比を連続的に変化させる「バリアブルスポーツステアリング」や、安定したコーナリングを実現するトルクベクタリングシステム「パフォーマンスコントロール」などが、全車に与えられる。
車両の前方と側方を映し出す「サイドビューカメラ」や、車両周辺の様子を俯瞰(ふかん)映像で示す「トップビュー」、車両やドライバーの危機的状況をサポートするオンラインサービス「BMW テレサービス」「BMW SOS コール」といった運転支援システムも、セリングポイントとなっている。

ラインナップと価格は以下の通り。

・X4 xDrive28i:674万円
・X4 xDrive28i Mスポーツ:705万円
・X4 xDrive35i:763万円
・X4 xDrive35i Mスポーツ:790万円

(webCG)

→「BMW X4」のさらに詳しい写真はこちら

関連キーワード:
X4, BMW, 自動車ニュース

BMW X4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X2 M35i(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.8 試乗記 BMWの都会派クロスオーバー「X2」に、最高出力300psオーバーの高性能モデルが登場。「かつてない領域へとドライバーをいざなう」とうたわれるその走りは、多くのユーザーを満足させてくれるのか、それとも……?
  • BMW X3 M40d/BMWアルピナXD3(前編)【試乗記】 2020.8.6 試乗記 「BMW X3 M40d」と「BMWアルピナXD3」。3リッター直6ディーゼルターボエンジンを搭載する“似た者同士”の高性能SUVに試乗し、それぞれの特徴をリポートする。まずは前編、BMW X3 M40dから。
  • 「BMW X4」に2リッター直4ディーゼル搭載の「xDrive20d」登場 2020.6.5 自動車ニュース BMWジャパンは2020年6月4日、「BMW X4」に2リッター直4ディーゼルターボエンジン搭載の「xDrive20d」を追加設定し、販売を開始した。同パワーユニットは最高出力190PS、最大トルク400N・mを発生。燃費値はWLTCモードで14.0km/リッターとなる。
  • BMW X3 Mコンペティション/X4 Mコンペティション【海外試乗記】 2019.7.2 試乗記 「BMW X3/X4」では初となる、“M”印のハイパフォーマンスバージョン「X3 M/X4 M」。日本でのデリバリーを前にアメリカ国内で試乗した筆者は、その新開発エンジンの仕上がりや自由自在なハンドリングに驚かされることになった。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る