新型「ポルシェ911カレラGTSシリーズ」発売

2014.10.08 自動車ニュース
全4モデルがラインナップされる「ポルシェ911カレラGTSシリーズ」。
全4モデルがラインナップされる「ポルシェ911カレラGTSシリーズ」。
    拡大

新型「ポルシェ911カレラGTSシリーズ」発売

ポルシェ ジャパンは2014年10月8日、「ポルシェ911カレラGTSシリーズ」の日本導入を発表した。同年10月11日に予約受注を開始する。

「911カレラGTS」
「911カレラGTS」
    拡大
「911カレラGTSカブリオレ」
「911カレラGTSカブリオレ」
    拡大
「911カレラ4 GTS」のインテリア。
「911カレラ4 GTS」のインテリア。
    拡大
「911カレラ4 GTSカブリオレ」
「911カレラ4 GTSカブリオレ」
    拡大

新型ポルシェ911カレラGTSは、400psのスポーティーモデル「911カレラS」と、サーキットユースも視野に入れた475psの「911 GT3」との、中間に位置するモデル。
クーペとカブリオレ、さらにそれぞれの後輪駆動と四輪駆動、あわせて4モデルがラインナップされる。全車、排気量は3.8リッターで430psを発生。0-100km/h加速を4.0秒(カブリオレは4.2秒)でこなす。トランスミッションは7段PDKのみ。

4モデルともに、「911カレラ4」と同じ“ワイドボディー”が与えられるほか、マットブラックのセンターロック式20インチホイールやブラック仕上げのバイキセノンヘッドランプ、GTSエアインテークスクリーンなどが外観上の特徴となっている。インテリアでは、一部にアルカンターラを用いたスポーツシートがポイントだ。

さらに、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)を組み込んだバイキセノンヘッドライトや、“GTSサウンド”を奏でるスポーツエキゾーストシステムなど、多数のオプションが標準装備として組み込まれる。

価格は、以下の通り。
・911カレラGTS:1702万円
・911カレラGTSカブリオレ:1923万円
・911カレラ4 GTS:1827万円
・911カレラ4 GTSカブリオレ:2017万円

(webCG)

関連キーワード:
911, 911カブリオレ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ 911 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
  • ポルシェ911カレラS(RR/8AT)【試乗記】 2020.4.7 試乗記 半世紀以上にわたる歴史を持つ、ポルシェのアイコニックなスポーツカー「911」。最新世代の後輪駆動モデル「911カレラS」に試乗した筆者は、かつて称賛した先代からのさらなる進化に、深いため息をついたのだった。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.6 試乗記 ポルシェのミドシップオープン「718ボクスター」に伝統の「スパイダー」が帰ってきた。新型のハイライトは、復活した自然吸気水平対向6気筒エンジンと締め上げられたシャシー。その仕上がりを確認すべく、ワインディングロードに連れ出した。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
ホームへ戻る