シトロエンがDS 4をマイナーチェンジ【フランクフルトショー2015】

2015.09.02 自動車ニュース
フェイスリフトを受け「Numero 9」風の顔つきに改められた新型「DS 4」。
フェイスリフトを受け「Numero 9」風の顔つきに改められた新型「DS 4」。 拡大

【フランクフルトショー2015】シトロエンが「DS 4」をマイナーチェンジ

仏シトロエンは第66回フランクフルトモーターショー(開催期間:2015年9月15日~27日、一般公開は9月19日から)で、マイナーチェンジを施した「DS 4」と、同車をベースにした新しいクロスオーバーモデル「DS 4 クロスバック」を公開する。

ヘッドライトがLEDにアップデートされる。
ヘッドライトがLEDにアップデートされる。 拡大
「DS 4 クロスバック」
「DS 4 クロスバック」 拡大

外観はフロントフェイスがコンセプトカーの「Numero 9(ニュメロ・ヌフ)」で示された方向性のものに改められ、ヘッドライトがLED化される。

また、今回新たに加わるクロスオーバー車「DS 4 クロスバック」は地上高が30mm上げられており、ホイールアーチトリム、大径ホイール、ルーフレールなどが外観上の特徴となる。

(webCG)

関連キーワード:
DS4, シトロエン, フランクフルトモーターショー2015, 自動車ニュース

シトロエン DS4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • 第35回:シトロエンC3 2019.5.29 カーデザイナー明照寺彰の直言 ユニークなデザインで注目を集め、デビューとともに一躍人気モデルとなった現行型「シトロエンC3」。いまやすっかりブランドの屋台骨となっている同車のデザインは、現役のカーデザイナー明照寺彰の目にどう映るのか?
  • 「シトロエンC3」の車両本体価格が変更に 2020.3.6 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年3月6日、「シトロエンC3」の車両本体価格を同年4月1日に改定すると発表した。新価格は「C3フィール」が229万円で、「C3シャイン」はグレー内装車が254万円、アーバンレッド内装車が256万円。
  • 日本デビューは2020年10月ごろ ルノーが新型「ルーテシア」の導入時期を発表 2020.7.9 自動車ニュース ルノー・ジャポンが新型「ルーテシア」を2020年10月ごろに日本に導入すると発表した。ルーテシアは欧州Bセグメント市場でナンバーワンの販売台数を誇るコンパクトモデルであり、5代目となる新型は2019年の東京モーターショーに出展され、話題を集めていた。
ホームへ戻る