アウディ、フランクフルトで新型A4をアピール【フランクフルトショー2015】

2015.09.09 自動車ニュース

【フランクフルトショー2015】アウディ、フランクフルトで新型「A4」をアピール

アウディ ジャパンは2015年9月8日、フランクフルトモーターショー(開催期間:2015年9月15日~27日)におけるアウディブースの概要を発表した。

フランクフルトショー2015に出展される、次期型「アウディA4」。
フランクフルトショー2015に出展される、次期型「アウディA4」。
    拡大
「アウディA4」のインテリア。
「アウディA4」のインテリア。
    拡大
「アウディバーチャルコックピット」
「アウディバーチャルコックピット」
    拡大

アウディ、フランクフルトで新型A4をアピール【フランクフルトショー2015】の画像 拡大

今回のフランクフルトショーでアウディは、2013年のショーに続いてパビリオンを建設、「Audi Sport」「quattro」「Audi Technology」「Audi ultra」という4つのテーマを五感で感じられる展示を行う。具体的には、室温マイナス21度のquattroアイスルームや、展示車両に最新技術のホログラム映像を重ね合わせる“拡張現実技術”が体験できるという。

展示スペースの中央には、アウディの基幹モデルである「A4/A4アバント」の次期型が展示される。

新型A4は、優れた環境性能や、最大で120kgにも及ぶという軽量化技術、ロー&ワイドが強調されたエクステリアデザインなどがトピック。
計器盤が丸ごとインフォメーションディスプレイとなるアウディバーチャルコックピットや、最新のライティングシステムであるマトリクスLEDヘッドライトのほか、アウディスマートフォンインターフェイス、ヘッドアップディスプレイ、アウディコネクトサービスの新たなドライバーアシスタンスといった、快適装備や運転支援システムが多数盛り込まれる。

パワーユニットは、アウトプットの異なる複数の1.4リッターガソリンターボ、2リッターガソリンターボ、2リッターディーゼルターボ、3リッターディーゼルターボからなる7種類で、駆動方式はFFとクワトロ(4WD)の2タイプ。
ドイツを含む西欧諸国では、2015年秋にも市場投入されるという。

(webCG)

→新型A4のフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
A4, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA5スポーツバック40 TDIクワトロ アドバンスト(4WD/7AT)【試乗記】 2021.3.15 試乗記 美しいスタイリングで人気を集める「アウディA5スポーツバック」のマイナーチェンジモデルが上陸。本命はやはりシリーズ初登場となるディーゼルエンジン搭載モデルだろう。一般道と高速道路でその仕上がりを試してみた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • アウディRS 7スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.22 試乗記 スタイリッシュな4ドアクーペフォルムが特徴の「アウディRS 7スポーツバック」が2代目に進化。開発を手がけたアウディスポーツは、ベースとなる「A7」をいかなるレシピでハイパフォーマンスモデルに仕立てたのか。ロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.12 試乗記 最高出力450PSの2.9リッターV6ターボエンジンと、伝統のフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディRS 4アバント」。ハイテクで身を固めたアウディ自慢の高性能スポーツワゴンは、いかなる走りを見せるのか? 改良を受けたポイントとともに紹介する。
  • BMW M550i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.6 試乗記 最新の「BMW 5シリーズ」のなかから、「M5」に次ぐ高性能モデル「M550i xDrive」に試乗。パワフルかつ上質なパワートレインと、タフで洗練された足まわりを併せ持つ一台は、わずかな弱点はあるものの、見事な出来栄えのクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る