モータースポーツに最適なマツダ・デミオ登場

2015.09.24 自動車ニュース
「マツダ・デミオ15MBユーティリティパッケージ装着車」
「マツダ・デミオ15MBユーティリティパッケージ装着車」 拡大

モータースポーツに最適な「マツダ・デミオ」登場

マツダは2015年9月24日、コンパクトカー「デミオ」にモータースポーツでの使用を想定した「15MB」を追加設定し、同年10月22日に発売すると発表した。

デミオ15MBは、モータースポーツのベース車両として最適な装備を備えた新グレードであり、主にジムカーナやダートトライアルへの参加を想定し、各部の仕様を変更している。

パワーユニットは最高出力116ps/6000rpm、最大トルク15.1kgm/4000rpmを発生する1.5リッターガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」で、可変バルブタイミング機構の「デュアルS-VT(シーケンシャル・バルブタイミング)」や、エンジンオイルの流量を2段階で切り替え可能なオイル潤滑システム、力強いトルクと高い燃焼効率を実現する4-2-1排気システムなどの採用により、ストレスのない思い通りの走りを実現しているという。

さらに、ギア比を最適化した6段MTや大径ブレーキなどを装備している。

価格は以下の通り。
・15MB(6MT):150万1200円
・15MBユーティリティパッケージ装着車(6MT):156万6000円

(webCG)

関連キーワード:
デミオ, マツダ, 自動車ニュース

マツダ デミオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・デミオXDツーリング Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.12.12 試乗記 理想とするドライブフィールの実現に、並々ならぬ執念を見せるマツダ。今回の「デミオ」の一部改良でも、前後のサスペンションにはマニアックな変更が加えられていた。公道での試乗インプレッションとともに、変更のポイントをつぶさに紹介する。
  • マツダ・デミオ15MB(FF/6MT)【試乗記】 2016.3.29 試乗記 マツダが「デミオ」に設定している「15MB」というグレードは、モータースポーツへの参加を想定した競技向けのベース車両である。しかし、モータースポーツに参加する予定がない人にも、大いに薦めたいモデルだ。その理由は……。
  • マツダ・デミオ13S(FF/6AT)【試乗記】 2014.11.10 試乗記 デビュー以来、好調なセールスが伝えられる4代目「マツダ・デミオ」。このクルマならではの魅力はどこにあるのか? ガソリン車の中間グレード「13S」で探った。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • 新車販売ランキングを席巻! 最新トヨタ車に外れがない理由 2021.9.1 デイリーコラム 2021年上半期の国内新車販売トップ10に、トヨタは1~6位と8位、10位の計8車種を送り込んだ。トヨタが国内販売の王者であるのは10年前も20年前も同じだが、それにしても近年は敵なしといえるほどの強さを誇っている。その背景には一体どんな事情があるのだろうか。
ホームへ戻る