モータースポーツに最適なマツダ・デミオ登場

2015.09.24 自動車ニュース
「マツダ・デミオ15MBユーティリティパッケージ装着車」
「マツダ・デミオ15MBユーティリティパッケージ装着車」 拡大

モータースポーツに最適な「マツダ・デミオ」登場

マツダは2015年9月24日、コンパクトカー「デミオ」にモータースポーツでの使用を想定した「15MB」を追加設定し、同年10月22日に発売すると発表した。

デミオ15MBは、モータースポーツのベース車両として最適な装備を備えた新グレードであり、主にジムカーナやダートトライアルへの参加を想定し、各部の仕様を変更している。

パワーユニットは最高出力116ps/6000rpm、最大トルク15.1kgm/4000rpmを発生する1.5リッターガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」で、可変バルブタイミング機構の「デュアルS-VT(シーケンシャル・バルブタイミング)」や、エンジンオイルの流量を2段階で切り替え可能なオイル潤滑システム、力強いトルクと高い燃焼効率を実現する4-2-1排気システムなどの採用により、ストレスのない思い通りの走りを実現しているという。

さらに、ギア比を最適化した6段MTや大径ブレーキなどを装備している。

価格は以下の通り。
・15MB(6MT):150万1200円
・15MBユーティリティパッケージ装着車(6MT):156万6000円

(webCG)

関連キーワード:
デミオ, マツダ, 自動車ニュース

マツダ デミオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・デミオ15MB(FF/6MT)【試乗記】 2016.3.29 試乗記 マツダが「デミオ」に設定している「15MB」というグレードは、モータースポーツへの参加を想定した競技向けのベース車両である。しかし、モータースポーツに参加する予定がない人にも、大いに薦めたいモデルだ。その理由は……。
  • ホンダN-ONE RS(FF/6MT)【試乗記】 2021.3.3 試乗記 ボディーパネルの大半をキャリーオーバーという前代未聞のフルモデルチェンジを果たした「ホンダN-ONE」。となると、中身のブラッシュアップに相当な熱意が込められていると考えるのが自然だろう。新規設定されたターボエンジン×6段MT仕様に試乗した。
  • 「マツダ・デミオ」が「マツダ2」に車名変更 乗り心地改善などの一部改良も 2019.7.18 自動車ニュース マツダが「デミオ」の車名を「マツダ2」に変更するとともに、一部改良を実施。内外装のデザインを変更したほか、新しいサスペンションやシートの採用による乗り心地の改善、運転支援システムを中心とした装備の拡充などを図った。
  • 「メルセデス・ベンツGLA」に新たなエントリーグレード登場 2021.4.5 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2021年4月5日、「メルセデス・ベンツGLA」のモデルラインナップに「GLA180」を追加設定し、予約注文受け付けを開始した。同年5月からの納車開始を予定している。
  • トヨタが「カローラ ツーリング」にアウトドアテイストを盛り込んだ特別仕様車設定 2021.4.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2021年4月2日、ステーションワゴン「カローラ ツーリング」に特別仕様車“ACTIVE RIDE(アクティブライド)”を設定し、500台の台数限定で同年4月19日に発売すると発表。同日、注文受け付けを開始した。
ホームへ戻る