レクサスLS、ボディー剛性やナビの機能性が向上

2015.09.25 自動車ニュース
ボディーカラーに新色のソニッククォーツが採用された「レクサスLS600h“バージョンL”」。
ボディーカラーに新色のソニッククォーツが採用された「レクサスLS600h“バージョンL”」。 拡大

「レクサスLS」一部改良 ボディー剛性やナビの機能性など向上

トヨタ自動車は2015年9月25日、レクサスブランドのフラッグシップセダン「LS460」「LS460L」「LS600h」「LS600hL」を一部改良し、発売した。

「LS600h“バージョンL”」
「LS600h“バージョンL”」 拡大

今回の一部改良では、12.3インチワイドディスプレイに地図の全画面表示ができるようにしたほか、画面の右側に簡易操作画面を設定することで操作性を向上させた。

また、ナビゲーションシステムにはLTE方式の通信モジュールを採用。通信の高速化と、音声&データの同時通信を実現した。VICS WIDEにも対応している。
リモートタッチについては、新たに操作ボタンを追加し、操作性を高めた。

このほか、従来のスポット溶接よりも溶接打点の間隔を詰められるレーザースクリューウェルディングの範囲と、ボディーを面で結合する構造用接着剤の採用範囲をともに拡大することでボディー剛性を強化。優れた操縦安定性を実現したという。

ボディーカラーは、ソニッククォーツを新たに加えた全11色の設定とした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・LS460(FR):854万8000円
・LS460(AWD):906万3000円
・LS460“バージョンC”(FR):896万円
・LS460“バージョンC”(AWD):947万4000円
・LS460“バージョンC・Iパッケージ”(FR):921万7000円
・LS460“バージョンC・Iパッケージ”(AWD):973万1000円
・LS460“Fスポーツ”(FR):1015万1000円
・LS460“バージョンL”(FR):1060万5000円
・LS460“バージョンL”(AWD):1112万円

・LS460L(FR):1163万4000円
・LS460L(AWD):1214万8000円
・LS460L“エグゼクティブパッケージ(5人乗り)”(FR):1297万1000円
・LS460L“エグゼクティブパッケージ(5人乗り)”(AWD):1348万5000円
・LS460L“エグゼクティブパッケージ(4人乗り)”(FR):1297万1000円
・LS460L“エグゼクティブパッケージ(4人乗り)”(AWD):1348万5000円

・LS600h(AWD):1081万1000円
・LS600h“バージョンC”(AWD):1122万3000円
・LS600h“バージョンC・Iパッケージ”(AWD):1148万円
・LS600h“Fスポーツ”(AWD):1272万2000円
・LS600h“バージョンL”(AWD):1286万8000円

・LS600hL(AWD):1410万2000円
・LS600hL“エグゼクティブパッケージ(5人乗り)”(AWD):1595万4000円
・LS600hL“エグゼクティブパッケージ(4人乗り)”(AWD):1595万4000円

(webCG)
 

関連キーワード:
LS, レクサス, 自動車ニュース

レクサス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスISプロトタイプ【試乗記】 2020.8.17 試乗記 2020年秋の発売が予告されている、改良型の「レクサスIS」。登場から7年を経てのマイナーチェンジでその走りはどう変わったのか? クローズドコースで3モデルのプロトタイプに試乗し、実力を確かめた。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”(FR/CVT)【試乗記】 2019.2.1 試乗記 2018年8月の一部改良でハイブリッドシステムのエンジンサウンドや変速制御のチューニングを行い、制振材の追加などにより静粛性を向上させたという、レクサスのフラッグシップサルーン「LS」。果たして熟成は、どこまで進んだのだろうか。
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • レクサスES 2018.4.25 画像・写真 2018年4月25日に開幕した北京モーターショーで、7代目となる新型「レクサスES」がデビュー。日本国内においても同年秋に発売されることが、正式にアナウンスされた。そのディテールを写真で紹介する。
  • レクサスLS500h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.21 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで、従来モデルとは一線を画すキャラクターを手に入れた「レクサスLS」。すっかりドライバーズセダンとなった新型の走りは、往年のLSを知るクルマ好きの目にはどのように映るのか?
ホームへ戻る