東京モーターショー2015

プジョーが2つのスポーツモデルを日本初披露【東京モーターショー2015】

2015.09.28 自動車ニュース
「プジョー308SW GTライン」
「プジョー308SW GTライン」 拡大

【東京モーターショー2015】プジョーが2つのスポーツモデルを日本初披露

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年9月28日、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)において、プジョーブランドの出展概要を発表した。

■注目は最新ディーゼルと“ブランド史上最強”のホットハッチ

今回の東京モーターショーにおいて、プジョーはブランドスローガンである「MOTION&EMOTION」をテーマに出展。前回よりもブースを拡張し、日本初導入のディーゼルエンジン搭載車をはじめとした5台を展示する予定。

展示車両の概要は以下の通り。

「508GT」
「508GT」 拡大

・「508GT」
日本導入を予定している、ディーゼルエンジンを搭載した「508」のスポーツグレードを本邦初公開。最高出力180ps/3750rpm、最大トルク40.8kgm/2000rpm(欧州仕様値)を発生する2リッターBlueHDiディーゼルエンジンと6段ATを搭載している。価格については未定となっている。

「308GTi by PEUGEOT SPORT」
「308GTi by PEUGEOT SPORT」 拡大

・「308GTi by PEUGEOT SPORT」
2015年9月のフランクフルトモーターショーで発表された、「308」のハイパフォーマンスモデル。日本への導入が予定されており、今回が本邦初公開となる。プジョーのモータースポーツ部門であるPEUGEOT SPORT(プジョースポール)によりチューニングを施された、「プジョーブランド史上最もパワフルなハッチバックモデル」とうたわれる。

エンジンは最高出力270ps/6000rpm、最大トルク33.7kgm/1900-5000rpm(欧州仕様値)を発生する1.6リッター直4ターボで、トランスミッションには6段MTを採用。同車専用のサスペンションや19インチアルミホイール、トルセン・デフ、フルバケットシートなどを装備している。

展示車両の外装色は、ツートンカラー「クープ・フランシュ」。価格については未定となっている。

「208」
「208」 拡大

・「208」
大幅改良によってパワートレインが一新された208が日本初公開される。エンジンは1.2リッター直3ターボで、従来モデルを3割以上も上回る110ps/5500rpmの最高出力と、20.9kgm/1500rpmの最大トルクを発生。トランスミッションは6段ATとなった。また、外装色には「Orange Power(オレンジ・パワー)」を新たに採用している。

日本での販売が予定されているが、価格については未定。展示車両は主力グレードの「アリュール」を予定している。

「2008レザーエディション」
「2008レザーエディション」 拡大

・「2008レザーエディション」
コンパクトクロスオーバーモデル「2008」をベースとした300台の限定モデルを、日本初公開。シートヒーター付きのブラックレザーシートを装備している。日本での販売が予定されているが、価格については未定。

このほかの展示車両としては、2015年7月に発売された「308SW GTライン」を予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
208, 308, 508, 2008, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 208 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー208GTライン/208アリュール/e-208GTライン【海外試乗記】 2019.11.6 試乗記 フルモデルチェンジした“プジョーブランドの柱”「208」に試乗。ガソリンエンジン車に加えて電気自動車もそろえる2代目は、最新コンパクトカーの中でも特に注目すべき、完成度の高さをみせてくれた。
  • ホンダ・アコードEX(FF)【試乗記】 2020.4.23 試乗記 フルモデルチェンジした「ホンダ・アコード」に試乗。ハイブリッドシステム「e:HEV」や新世代プラットフォームの採用によって、走りや使い勝手はどう進化したのか? 年間50万台を売り上げるというグローバルモデルの出来栄えを、日本の道で確かめた。
  • 日本未導入の新型「208」などを先行展示 プジョーブランドの体感イベント開催 2019.10.18 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年10月18日、プジョーブランドの体感イベント「プジョーショー2019 -UNBORING THE FUTURE-(アンボーリング・ザ・フューチャー)」(会期:2019年10月19日~26日)の開幕に先駆けてプレスカンファレンスを開催した。
  • プジョー208GTi by PEUGEOT SPORT(FF/6MT)【試乗記】 2016.3.21 試乗記 プジョーのBセグメントホットハッチ「208GTi」に、同社のモータースポーツ部門が鍛えた「by PEUGEOT SPORT」が登場。“実戦”のノウハウが投入されて、208GTiのフットワークはどう変わったか? 専用チューンの足まわりがかなえた走りをリポートする。
  • プジョー208GTi(FF/6MT)【試乗記】 2016.1.28 試乗記 エンジンの出力向上や、機能・装備の強化、エクステリアデザインの変更など、多岐にわたる改良を受けた「プジョー208GTi」。「205GTi」以来の伝統を受け継ぐフランス製ホットハッチの魅力に触れるとともに、従来モデルからの進化の度合いを確かめた。
ホームへ戻る