東京モーターショー2015

新型シビック タイプRは750台限定販売【東京モーターショー2015】

2015.09.30 自動車ニュース

【東京モーターショー2015】新型「シビック タイプR」は750台限定販売

本田技研工業は、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)で、新型「シビック タイプR」を日本初公開する。(関連記事はこちら

■310psの2リッター直4ターボエンジンを搭載

シビック タイプRは、欧州で販売されている「シビック」をベースとし、「心昂(たか)ぶるブッチギリの走り」をコンセプトに開発された高性能モデル。

搭載されるエンジンは310psと40.8kgmを発生する新開発の2リッター直4ターボ。6段マニュアルトランスミッションが組み合わされ、前輪を駆動する。ドイツ・ニュルブルクリンク北コースのラップタイムは7分50秒63と発表されている。

シビック タイプRは750台の限定販売となり、2015年10月29日から11月23日までの間、ホンダのウェブサイト上で商談の申し込みを受け付ける。申し込みが限定台数を上回った場合は、抽選となる。

(文=工藤考浩)

「ホンダ・シビック タイプR」(欧州仕様)
「ホンダ・シビック タイプR」(欧州仕様) 拡大

関連キーワード:
シビック, ホンダ, 東京モーターショー2015, 自動車ニュース

ホンダ シビック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型ホンダ・シビックEX 2021.6.24 画像・写真 ホンダが2021年秋の発売に先駆けて、11代目「シビック」のハッチバックモデルを世界初公開した。サイズ拡大に伴い、より伸びやかなスタイリングとゆとりある車内空間を獲得し、インテリアの質感向上も図られたという新型の姿を、写真で紹介する。
  • ホンダが11代目となる新型「シビック」のハッチバックモデルを世界初公開 2021.6.24 自動車ニュース ホンダが、新型「シビック」のハッチバックモデルを世界初公開。「爽快CIVIC」をコンセプトに掲げた新型は、2021年秋に発売される予定だ。また2022年には、ハイブリッドモデルと高性能スポーツモデル「タイプR」も登場するという。
  • 新型ホンダ・シビックLX/シビックLX ホンダアクセス用品装着車 2021.6.24 画像・写真 いよいよ世界初公開された新型「ホンダ・シビック」のハッチバックモデルには、今や貴重な“3ペダル仕様”も用意されている。6段MTを搭載した「シビックLX」を、ホンダアクセスの用品装着車とともに写真で紹介する。
  • トヨタGR 86プロトタイプ/スバルBRZプロトタイプ【試乗記】 2021.7.17 試乗記 日本の2メーカーの共同開発により生まれた「トヨタ86」と「スバルBRZ」。初代誕生から9年の時を経て世に出る2代目は、どんなスポーツカーに仕上がっているのか? サーキットで試乗した印象と進化のポイントをリポートする。
  • トヨタがハイブリッドカーの新型「アクア」を発売 従来モデルから燃費を約20%改善 2021.7.19 自動車ニュース トヨタがハイブリッドのコンパクトモデル「アクア」をフルモデルチェンジ。従来モデルから全方位的な進化を図っており、バイポーラ型ニッケル水素電池の採用などにより燃費性能を約2割向上させたほか、予防安全や運転支援に関する装備も大幅に強化している。
ホームへ戻る