東京モーターショー2015

新型シビック タイプRは750台限定販売【東京モーターショー2015】

2015.09.30 自動車ニュース

【東京モーターショー2015】新型「シビック タイプR」は750台限定販売

本田技研工業は、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)で、新型「シビック タイプR」を日本初公開する。(関連記事はこちら

■310psの2リッター直4ターボエンジンを搭載

シビック タイプRは、欧州で販売されている「シビック」をベースとし、「心昂(たか)ぶるブッチギリの走り」をコンセプトに開発された高性能モデル。

搭載されるエンジンは310psと40.8kgmを発生する新開発の2リッター直4ターボ。6段マニュアルトランスミッションが組み合わされ、前輪を駆動する。ドイツ・ニュルブルクリンク北コースのラップタイムは7分50秒63と発表されている。

シビック タイプRは750台の限定販売となり、2015年10月29日から11月23日までの間、ホンダのウェブサイト上で商談の申し込みを受け付ける。申し込みが限定台数を上回った場合は、抽選となる。

(文=工藤考浩)

「ホンダ・シビック タイプR」(欧州仕様)
「ホンダ・シビック タイプR」(欧州仕様) 拡大

関連キーワード:
シビック, ホンダ, 東京モーターショー2015, 自動車ニュース

ホンダ シビック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダブースのテーマは世界の頂点を目指すチャレンジングスピリット【オートモビル カウンシル2020】 2020.7.28 自動車ニュース 本田技研工業は2020年7月28日、千葉県の幕張メッセで開催予定の自動車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2020(オートモビル カウンシル2020)」(開催期間:7月31日~8月2日)への出展概要を発表した。
  • ダイハツ・タフトGターボ(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.29 試乗記 ダイハツが満を持して市場投入した新型軽クロスオーバー「タフト」。カクカクとしたデザインや開放的なガラスルーフなどが注目を集める同車だが、ライバルに対する真のアドバンテージはどこにあるのか? ターボ付きの最上級グレードに試乗し、その実力を確かめた。
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • レクサスの上級SUV「RX」が一部改良 予防安全装備を強化 2020.7.22 自動車ニュース レクサスブランドの上級SUV「RX」が一部改良。パーキングサポートブレーキやブラインドスポットモニターが全車標準装備となったほか、アクセサリーコンセント(AC100V・1500W)がフロントセンターコンソールとラゲッジルームに追加された。
ホームへ戻る