ダイハツ・タントがマイナーチェンジ

2015.12.14 自動車ニュース
「ダイハツ・タント カスタムRS“トップエディションSA II”」
「ダイハツ・タント カスタムRS“トップエディションSA II”」 拡大

「ダイハツ・タント」がマイナーチェンジ

ダイハツ工業は2015年12月14日、トールワゴンタイプの軽乗用車「タント」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。

「タントG“SA II”」のインテリア。
「タントG“SA II”」のインテリア。 拡大
「タントX“ホワイトアクセント SA II”」
「タントX“ホワイトアクセント SA II”」 拡大
「タントX“ホワイトアクセント SA II”」のインテリア。
「タントX“ホワイトアクセント SA II”」のインテリア。 拡大
「タント カスタムRS“トップエディションSA II”」
「タント カスタムRS“トップエディションSA II”」 拡大
「タント カスタムX“トップエディションSA II”」
「タント カスタムX“トップエディションSA II”」 拡大
「タント カスタムRS“トップエディションSA II”」のインテリア。
「タント カスタムRS“トップエディションSA II”」のインテリア。 拡大
「タントX“SA II”」
「タントX“SA II”」 拡大

「タントXターボ“SA II”」


	「タントXターボ“SA II”」
	拡大
「タントG“SA II”」
「タントG“SA II”」 拡大

「タント カスタムRS“SA II”」


	「タント カスタムRS“SA II”」
	拡大

■特徴は白いルーフとパステル調のボディーカラー

今回のマイナーチェンジは内外装デザインの変更が主な内容となっている。具体的には、標準車の「タント」ではインテリアカラーを変更。ブラウンのはっ水加工フルファブリックシートや、光沢のあるブラックのセンタークラスターを採用した。

また、ラインナップにツートンカラーが特徴の「X“ホワイトアクセント SA II”」を新設定した。同グレードは「かわいらしさ・おしゃれなデザインを好まれるお客様のご要望にお応えすべく」用意したという新グレードであり、車体色には「ライトローズマイカメタリックII」「シルキーブルーパール」「シルキーグリーンパール」の3色を設定。いずれの場合もルーフはホワイトで、フルホイールキャップについてもホワイトと車体色とのツートンカラーでコーディネートされる。

インテリアの仕様もほかのグレードとは異なっており、クリアホワイトのセンタークラスターやドアアームレストを採用。シートはファブリック(はっ水加工)とソフトレザー調素材(ホワイト/防汚加工)のコンビタイプで、メッキのエアコンレジスターノブやシルバー装飾付きのエアコンセンターレジスターリングなどが用いられている。

■より“コワモテ”の上級グレードを追加

一方「タントカスタム」では、エクステリアにメッキのフロントグリルや大型エアロバンパー、LEDフォグランプ、大型バックドアガーニッシュを採用。さらに、専用の内外装を持つ新グレード「X“トップエディションSA II”」「RS“トップエディションSA II”」を設定した。

エクステリアは、より迫力のあるフロントマスクが特徴で、ダークメッキのアクセント付きフロントグリルや、専用大型エアロバンパー、LEDイルミネーションランプ(オールデイ)、ダークメッキLEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能・LEDクリアランスランプ付き)を採用。リアにはダークメッキのアクセント付きリアコンビランプ(クリアクリスタル・LEDストップランプ)を装備する。

一方インテリアは、センタークラスターや専用ファブリックのドアアームレストを、マーブル柄の「プレミアムシャインディープブルー」でコーディネートしている。

装備の設定についても見直しを図っており、リアアンダーミラーを全車標準装備化。チルトステアリングと運転席リフターからなる「ドライビングサポートパック」を、標準車のX“ホワイトアクセント SA II”と、カスタムのX“トップエディションSA II”、RS“トップエディションSA II”に標準で採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。

タント
・L(FF):122万400円
・L(4WD):134万4600円
・L“SA II”(FF):128万5200円
・L“SA II”(4WD):140万9400円
・X(FF):135万5400円
・X(4WD):147万9600円
・X“SA II”(FF):142万200円
・X“SA II”(4WD):154万4400円
・X“ホワイトアクセント SA II”(FF):148万5000円
・X“ホワイトアクセント SA II”(4WD):160万9200円
・Xターボ(FF):143万6400円
・Xターボ(4WD):156万600円
・Xターボ“SA II”(FF):150万1200円
・Xターボ“SA II”(4WD):162万5400円
・G(FF):146万8800円
・G(4WD):159万3000円
・G“SA II”(FF):153万3600円
・G“SA II”(4WD):165万7800円

タント カスタム
・カスタムX(FF):152万8200円
・カスタムX(4WD):165万2400円
・カスタムX“SA II”(FF):159万3000円
・カスタムX“SA II”(4WD):171万7200円
・カスタムX“トップエディションSA II”(FF):165万2400円
・カスタムX“トップエディションSA II”(4WD):177万6600円
・カスタムRS(FF):164万1600円
・カスタムRS(4WD):176万5800円
・カスタムRS“SA II”(FF):170万6400円
・カスタムRS“SA II”(4WD):183万600円
・カスタムRS“トップエディションSA II”(FF):174万9600円
・カスタムRS“トップエディションSA II”(4WD):187万3800円

(webCG)
 

関連キーワード:
タント, タントカスタム, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ タント の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • 新型「ダイハツ・タント」発表会の会場から 2019.7.9 画像・写真 4代目となる新型「ダイハツ・タント」登場。ダイハツの新しいクルマづくり「DNGA」の第1弾モデルで、走りの進化はもちろん、軽トールワゴンの本領である利便性の向上や、運転支援システムの充実ぶりも特徴となっている。発表会の様子を、写真でリポートする。
  • ダイハツ・タフトG(FF/CVT)【試乗記】 2020.10.13 試乗記 見るからに個性的な、軽クロスオーバー「ダイハツ・タフト」。しかし、ちまたのSUVブームにのっかっただけのニューモデルと侮るなかれ。とくに趣味の多いユーザーは、このクルマの商品力の高さに驚かされることだろう。
  • マツダMX-30 2020.10.8 画像・写真 マツダの新世代商品群第3弾となる「MX-30」がいよいよ発売された。特徴的なセンターオープン式の「フリースタイルドア」を備えた新たなクロスオーバーSUVの姿を写真で詳しく紹介する。
  • トヨタ・ヤリス クロス ハイブリッドZ/ヤリス クロス ハイブリッドG/ヤリス クロスG【試乗記】 2020.9.26 試乗記 「トヨタ・ヤリス」の派生モデルとなるコンパクトクロスオーバー「ヤリス クロス」に公道で初試乗。同門の「ライズ」と「C-HR」の間に位置するポジションは、国内外を問わず多くの競合車がしのぎを削る超激戦区だ。全世界が注目するその出来栄えは?
ホームへ戻る